「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

勉強にも仕事にも効く!「こんな読み方、あったんだ」

★本書の特徴★
マネするだけで、誰でも、どんな本でも!!

1.速く読める
2.内容を忘れない
3.応用できる

東大生は、そんな超・実践的な読書術を自然と習得していました。
ホントは教えたくなかったノウハウを、一冊に凝縮します!

★一生使える、5つの「スゴい読み方」★
「読み込む力」を劇的に上げる……………仮説作り
「論理の流れ」がクリアに見える…………取材読み
「一言で説明する力」を鍛える……………整理読み
「多面的なモノの見方」を身につける……検証読み
「ずっと覚えている」ことができる…………議論読み

★著者からのコメント★
もともと「できる子」だった東大生たちには「当たり前」の読み方。
偏差値35で落ちこぼれた僕がたどり着くまで、2年も浪人しました。
でも、だからこそ誰よりも、この読書術の「やり方」と「スゴさ」がわかります。
本書ではそれを、あますところなくご紹介します。
――西岡壱誠

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
東洋経済新報社
ページ数
284ページ
電子版発売日
2018年06月01日
紙の本の発売
2018年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
30MB

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月15日

    本を読むときに記者の視点を持つとあったが、
    これは人の話を聞くときにもすごく大切だと思った。
    絶賛就活中の中で、逆質問でどんなことを聞けばいいかわからなかったが、話を聞くときに常に疑問点を探すようになってからいい質問ができるようになった。

    もっと本を読もうと言う気持ちになった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月12日

    わいの中では読書系の本では、理科系の読書術にならぶヒット作。何よりも素晴らしいのが読者によりそい、上から目線を感じさせない丁寧な解説さ。また中身の読書本もただただ、アウトプットしろというだけでなく、ちゃんと丁寧にやり方を解説してるのでとても参考になる。

    また、同じジャンルの本を同時に読むというのは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月22日

    東大読書を読み終えて、また一つ自分の考え方がアップデートされました。
    本を読む際の目標と仮説作り、本に取材をし、納得ポイントやツッコミポイントを、設けて本に質問することの重要さ。
    そして、著者が伝えたい事の本質を理解して、要約しアウトプットすると長期記憶に残りやすい事。
    内容は以前に読んだ、読んだら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月08日

    本を読む前に表紙から読み取れることと、自分が何を学びたいかをまとめる

    読んでいる最中に本に質問をして答えを探す

    同じような内容の本を2冊同時に読む

    1章分を読み終わったら、要約を行い、次の章に書いてあることを予測する

    全部読んだら、カバーを自分の言葉で考える

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月22日

    「読み込む力」と「地頭力」を鍛える読書術とは?
    仮説を立てた上で、文章を整理しながら議論することで自分なりの結論を導き出すこと。
    考える力をつける為に実践したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月03日

    本へのちがったアプローチの方法を紹介しています。
    自分で考えながら本と徹底的に議論。そして、本を読み込めといっています。質問読み、追求読み、整理読み、要約読み、推測読み。など。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月23日

    読書をするという習慣ができたのは良いが、読みっぱなしにしていると、何か良いことが書かれていたが結局何一つ覚えていないということが実際に起きていた。①読む前にまずひと手間を加えること、②著者が言いたいことを一言で要約できるように情報を整理して読むこと、特にこの2点は実践していきたいと感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月14日

    ☆本を読む前に読んで身に着けるべき読書術

    何度も読み直して実践する価値のある読書術。記憶力・思考力を高めるために、本を読む前の準備、読んでる間、読んだ後にわたってそれぞれのポイントを具体的に教えてくれる。さらに選書の方法やその意義まで解説してあるので、今後の読書がより充実し自分の知識や思考が豊かに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月24日

    本の読み方がいろいろと紹介されていて、勉強になりました。特に私がこれは!と思ったのは、「アウトプットをする」「テーマを決めて読む」です。アウトプットをするぞ!と思って読むとインプットの質が上がるし、他の人と感想なんかを議論することでより理解が深まるとのこと。また、あるテーマについて広く深く知ろうと思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月10日

    この本は、本と対話する楽しさや考える力が身につく読書術を教えてくれた本です。
    わかりやすくて読みやすかった。

    【気づき】
    本を読む時の姿勢が大事。意識してみよう。
    ①仮説作り
    読む前に、自分がその本から何を学ぶのか目的をはっきりさせよう。
    ②取材読み
    感情を理解する。質問読みで情報を知識に変えよう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 に関連する特集・キャンペーン