「考える技術」と「地頭力」がいっきに身につく 東大思考
  • 値引き

「考える技術」と「地頭力」がいっきに身につく 東大思考

作者名 :
値引き価格 825円 (750円+税) 10月31日まで
通常価格 1,650円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

■シリーズ30万部!■

「東大生は、なんで頭がいいの?」

実は「生まれついての才能」なんて関係ない!
東大生は、「日常から、広く、深く考える思考習慣」がついているから、
あらゆることが「最高の教材」に早変わりするだけなのです。

「東大生の頭の良さ」にあこがれ、誰よりも深く研究することで、
偏差値35からの「奇跡の東大合格」を果たして人生を変えた筆者が、
どんな人でも「東大生の頭の良さ」を再現できる「5つの技術」を紹介します!

【著者からのメッセージ】
どんなに勉強しても偏差値35だった僕は、この「考える技術」にたどり着いたとき、
「頭の良さ」ってこういうことか――と感動しました。
僕の東大合格を支えたこの「考える技術」に、「生まれついての才能」なんて関係ありません。
こんな僕にもできたんですから。あの感動を、ぜひ皆さんにも味わっていただけたら嬉しいです。

【誰もがうらやむ「5つの頭の良さ」が手に入る!】
「よく覚えてるな、そんなこと!」――絶対に忘れない記憶力
「めっちゃプレゼンうまいよね!」――難しいことも的確に伝える要約力
「あの人の解説、わかりやすい!」――誰にでも必ず理解させる説明力
「なんでそんなこと思いつくの?」――自然とあふれる「ひらめき」力
「あの人に任せておけば大丈夫!」――頼りにされる問題解決力

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
東洋経済新報社
ページ数
276ページ
電子版発売日
2020年07月31日
紙の本の発売
2020年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
17MB

「考える技術」と「地頭力」がいっきに身につく 東大思考 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年08月18日

    インタビュー記事にて
    失敗の解析度を高める。
    テストで間違った時、これが本番だったらどうしよう。
    問題解いてる間どの様な心理状態だった?
    間違えない解き方を分析する。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月30日

    日常の解像度を上げる、というフレーズが何度も出てくる。インプットだけでなく、アウトプットについても、コツというか、大事なことが書かれています。
    偏差値35だった筆者が、どうして東大合格できたか?という点ですが、特にインプットが参考になりました。関連づけて覚えること、単なる語呂合わせではなく、背景、上...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月05日

    あの人頭いいな〜って感じる事があるが、
    なぜ、あの人の事を頭良いと感じたのか?
    その理由を具体的に教えてくれる本だった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月18日

    本書は、思考力を高める1冊です。

    本書では、さまざまな思考法を学ぶことができます。仮設思考、論理的思考、批判的思考、要約など、頭が良くなるハウツーがたくさん載っています。

    説明が明確で分かりやすく、例文が併せて載っていますので、理解しやすい構成になっています。読書初心者にオススメです。

    もちろ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月07日

    「日常の解像度」というワードが斬新というか新鮮だった。
    ミクロとマクロの見方で「日常の解像度」を高めて物事の本質を捉え、日常のことと繋げて考える。
    その思考で今後は物事を見ていきたい。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    感動

    いたぽい 2020年11月08日

    この本に書かれていることは、全て小学校から習っていることだなと感じながら読みました。しかし、子供達や今の大人にそのような力がついていないのは、教える側の教師がうまく伝えることができていないからだと思いました。本質をしっかり理解して、そこから何を伝えるべきなのかを整理しながら、教壇に立とうと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月17日

    サラッと読める、やはりそこが端的で分かりやすく書ける作者の力かと…星4つ
    また本の下段を利用して、オススメ本や蘊蓄があるのも楽しい

    【思考の実践編】日常の解像度が高い、興味を広く、アンテナをはる、ものの見方を変える

    『原因思考』 数字や事柄からなぜ?に着目、解析
    『上流思考』 物事の背景に目をつ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月30日

    西岡さんの東大XXシリーズ2冊目。相変わらず、本を作るメソッドが上手いと思います。とても読みやすいし、納得感もあり、取り組みやすいように構成されています。
    これを常に意識して実践していく事で、確かに脳力は上がっていくと思います。
    1つの議題に対して「肯定と否定の立場で見る」「その立場での表側を考える...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月29日

    東大生と一括りにしているのは、まあ読ませるためなので仕方ないとしても、考える技術と地頭力、と銘打っているのは正に的を得ていると思う。
    この歳でようやく掴んだことが、若い人の本に書かれているのは素直にスゴイと思う。が、これを読んだ人がみんな直ぐに自分のものにできるわけではないのだろう。
    それこそ、書か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月21日

    【ミクロ化】
    原因思考
    目的思考
    【マクロ化】
    上流思考
    裏側思考

    この抽象具体の往復で、本質を掴むこと。
    日常あらゆるシーンで使えるフレームワーク。

    構成も分かりやすく、良本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「考える技術」と「地頭力」がいっきに身につく 東大思考 に関連する特集・キャンペーン