生き方

生き方

作者名 :
通常価格 1,683円 (1,530円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

多くの人が人生の指針を見失っているこの混迷の時代に打ち込む、「生き方」という一本の杭。私たちの人生を成功と栄光に導き、また人類に平和と幸福をもたらす王道とは何か?京セラ・KDDIを創業した著者が贈る、渾身の人生哲学。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
サンマーク出版
ページ数
246ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2020年11月28日

    辛い時には、またこの本を読みたい

    精神論のような話が多いが、強い心を持っていれば、なんでも達成できることの裏返しのような気がした

    稲盛和夫さんのように、利他の心を持ち、人間として正しいことをするようにしたい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月21日

    仕事でメンタルが落ち込んでたときに再読。
    ほんとに再読してよかった。

    「もうダメだと思ったときが、実ははじまり」という言葉。
    その考え方にとても救われた。

    心の芯をビシッとしなさい、と稲盛さんから言われているようで
    また頑張ろうと思えた。

    〜この本を読んでしたこと〜
    自分はできる、クラスはよく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月08日

    【星:5.0】
    魂を磨け、思わないことは叶わない、利他の心、などなど他の本でもよく出てくるような当たり前のことがただひたすら語られている。

    だが他の本とは違い、このような当たり前で精神論的な話が何故か現実感と説得力を伴って語りかけてくる。
    同じことを言っても著者のような実績を積んだ人物が語る一言は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月28日

    リーダーにやってたときに読んだ。

    私心を捨てる。
    チームの目的というものを考えたり、二者択一に迫られた時、支えになった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月13日

    要点
    ・苦労は人間性を磨くためのチャンス=試練
    ⇒試練を機会として捉える事が自分の人生を生きるという事
    ★人生とは「今日一日」の積み重ね、今の連続
    ⇒溢れるような熱意を持ち、一日一日を「ど真剣に生きる」事で平凡から非凡に変貌する事が出来る
    ・「生き方」を見直すとは⇒人一倍厳しい生き方を自分に課し、律...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月04日

    ・人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力
    ・ただいま、このときを必死懸命に生きる
    ・あきらめずやり通せば成功しかありえない
    ・人生…運命と因果律(利他を求め、人のために善い行いをすること)によって決まる
    ・感謝や誠実、一生懸命働くことや素直な心、他人を思いやる利他の精神は、宇宙の意思に沿う行為なため、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月11日

    (個人的まとめ・リマインド)
    ・生まれ持った性格に、学び身につけていく哲学を加えて人格と為す
    ・真摯に仕事に向き合うことで己の魂を磨く
    ・人生、仕事の結果=考え方×熱意×能力
    ・計画と準備。構想、実行は楽観的に、計画は悲観的にリスクマネジメント
    ・一日一日の積み重ね。努力の積み重ねが平凡を非凡にする...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月02日

    今の時代背景に逆行する考え方。生き方。しかし人間本質を理解している上で効率的、私的になるが故にどこか窮屈な生き方になっている。改めて自分とはどんな存在なのかを自答し、人として当たり前を当たり前に生きる事が大切だと説いているのではないか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月25日

    稲盛和夫著書の2冊目を読んでみた。
    やはりこの人の考えること言うことはどれも心に響いてくる。人間の生きる意味、この世に存在する意味は、生まれた時よりも少しでも心を磨くこと。日々良い行いを行おうと心がけて精進すること。世のため人のために行動することで心は磨かれていく。昨日よりも今日、今日より明日と毎日...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月07日

    いつの時代でも、必要な考え方が同じなことがある。

    変わるスピードがはやい時代において、変えてはいけない基礎を知れる。

    いろいろな本にも同じことが書いてある。

    つまりこれが、『本質』なのだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています