稲盛和夫の一覧

「稲盛和夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:稲盛和夫(イナモリカズオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1932年01月21日
  • 出身地:日本 / 鹿児島県

鹿児島県立大学工学部卒。著書に『稲盛和夫の経営問答 従業員をやる気にさせる7つのカギ』、『全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書』などがある。京セラ及び第二電電(現・KDDI)の創業者。第2回孔子文化賞受賞

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/05/18更新

ユーザーレビュー

  • 人を生かす 稲盛和夫の経営塾
    共に命をかけて再建を、という同志をつくれ
    現場にトップの姿なくして社風はつくれない
    地道な努力を積み重ねる
    人は報酬では動かない、心で動く
    夢を語り率先垂範
    社員への迎合はダメ
    社員の幸福を増すように労働環境を改善せよ
    場を与えて鍛える
    トップが幹部を大事にすることから始めよ

    リーダーの役割の10...続きを読む
  • 生き方
    最近、古い本を引っ張り出してきて読む事が続いてます。

    こちらも15年も前に読んだ『生き方』をこの歳で改めて読み直す。

    人としてどう生きるのが、正しいのか。
    利他の気持ちで生きているか。
    因果応報の持つ力など。

    今一度、この様な事を意識して
    毎日を生きて行こうと思う。

    こう言う時代だからこそ
    ...続きを読む
  • 稲盛和夫の実学
    この本は、経営者に限らずビジネスマンにとって普遍的で、バイブルとなる本だと思います。
    私が特に興味深かったことは『ダブルチェック』の内容でした。おすすめです!
  • 生き方
    稲盛さんの考えに触れてみようと手に取りました。
    印象に残ったのは、以下のフレーズです。

    人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

    考え方はマイナスがあるので注意。
    常に前向きで建設的であることが重要。

    また、願望を成就につなげるには「すさまじく思う」ことが大切。寝ても覚めても四六時中思いつづけ、考...続きを読む
  • 活きる力

    若くて、社会との付き合い方がまだできてない頃に、こういう話を聞けるのは僥倖ですね。

    母校・鹿児島大学でのレクチャーたちが収録されています。

    「読みたい、読みたい」ってずっと思っていた稲森フィロソフィー、
    シンプルでわかりやすくて、胆力になってくれるものでした。
    40才で読めたのも、良かったん...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!