稲盛和夫の一覧

「稲盛和夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:稲盛和夫(イナモリカズオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1932年01月21日
  • 出身地:日本 / 鹿児島県

鹿児島県立大学工学部卒。著書に『稲盛和夫の経営問答 従業員をやる気にさせる7つのカギ』、『全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書』などがある。京セラ及び第二電電(現・KDDI)の創業者。第2回孔子文化賞受賞

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/23更新

ユーザーレビュー

  • 心。
    ・全ては心に始まり、全ては心に終わる
    ・人生の目的は心を磨き、他に尽くすこと
    ・組織のあり方を決めるのはリーダーの心
  • 生き方
    どういう生き方が世のため、人のため、そして何より自分のためになるかを教えてくれる本だった。

    生きる目的は魂を磨くこと。魂を磨くにはとにかく働くこと。働くことが嫌ならば、とりあえず、目の前の仕事を一生懸命こなしてみる。そうすれば楽しくなってきて、成果も出てくる。

    誠実に真面目に生きていればいいこと...続きを読む
  • 生き方
    ◆概要
    稲盛和夫さんが考える人生観、
    ビジネスへの思いが書かれている本。
    人のために、と利他の心で動くこと、
    ひたむきに頑張ることの大切さをまとめている。

    ◆得た学び
    仕事を一生懸命やることは、
    楽しいことなのだと知るきっかけになった。
    要領は良くなくても良いから、
    真剣にやることの大切さを学んだ...続きを読む
  • 心。
    ▼稲盛和夫による心構え

    ■人生は自分の心が決める
    ■謙虚さとはお守りである
    ■利他的な動機という土台の上に成功がある
    ■できると信じれば実現できる
    ■人格を高めなければ人の心は動かせない
    ■どれだけ疲れてても時間を作る
  • 生き方
    心を打たれた。


    自分を律し、他のために善行を積む。そして誰にも負けないほどに勤勉を励む。

    今の日本人には失われている人間の本質を少し理解できたと思う。

    この本で得た経験を自分の日常生活に落とし込んでいこうと思う。