「稲盛和夫」おすすめ作品一覧

「稲盛和夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:稲盛和夫(イナモリカズオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1932年01月21日
  • 出身地:日本 / 鹿児島県

鹿児島県立大学工学部卒。著書に『稲盛和夫の経営問答 従業員をやる気にさせる7つのカギ』、『全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書』などがある。京セラ及び第二電電(現・KDDI)の創業者。第2回孔子文化賞受賞

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/12/05更新

ユーザーレビュー

  • 稲盛和夫の実学
    初めて稲盛和夫に触れたが、「経営者」の中でもっとも感銘をうけた。もっとも共感できる考え方。

    稲盛和夫の精神は
    全ての経営判断は「人間として何が正しいか」という原理原則に基づいておこなうもの。
    である。
    経営者でなくとも、忘れずにいたい。

    その中で会計の実務的な内容が本書。
    特に「売り上げを最大に...続きを読む
  • 稲盛和夫の実践アメーバ経営 全社員が自ら採算をつくる
    製造部門と営業部門との間で社内売買を行うという概念が斬新だった。各部門が採算を意識出来る企業は強いと改めて認識。
  • 働き方 ―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」
    目の前のことを一生懸命に取り組むことで道が切り開けることを丁寧に語ってくれる。
    また仕事こそ人生を充実させる手段であることを教えてくれる。
    迷ったときにまた読み直したい。
  • 稲盛和夫の実学
    稲盛さんの本3冊目。実際の経営にあたって、管理会計の重要性について具体的に書いて頂いている。そうか、こういう考え方を実践に移したからこそ、JALは立ち直らせることができたんだろう、と非常に参考になった。
  • 働き方 ―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」
    孫正義に似てる、あと、想いはカラーでというのも。仕事にしっかり向き合えば、セレンディピティが働いて、神様が知恵を与えてくれる。
    考え方×熱意×能力=仕事の結果というのは心にしっかり刻みつけたい。

特集