アメーバ経営

アメーバ経営

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
紙の本 [参考] 712円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

組織を「アメーバ」と呼ばれる小集団に分け、独立採算にすることで、一人一人が採算を考える、市場に柔軟な戦う組織をつくる。これまでの常識を覆す独創的経営管理手法を詳解。待望のベストセラーを文庫化。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日本経済新聞出版
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年08月09日
紙の本の発売
2010年10月
サイズ(目安)
3MB

アメーバ経営 のユーザーレビュー

    購入済み

    お金の使い方を考え直した

    たられば炒め 2021年01月10日

    この本を読んでお金の使い方について考え直すことができました。

    他にもダブルチェックの重要性を学ぶことができました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月03日

    アメーバ経営の仕組みについて一定の理解は得られたが、感想としては「こんなこと真似してできることじゃないよなあ」でした。人のこころをベースにした経営管理システムと表現されている通り、優秀なリーダーが大きな権限と責任を行使することがシステムを成立させる前提にあるように感じます。
    ただ、アメーバ経営自体が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月23日

    アメーバを統制する経営哲学、経営理念と制度の繋がり。お飾りになりがちな経営理念を制度と一貫したものとする重要性。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月07日

    20180807


    アメーバ経営の導入が必要なほど末期症状に来ている当社。でもどうやら経営者達は聞く耳持たない感じ。
    残念。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月01日

    原理原則的なことが具体例を上げて書かれており、非常に参考になった。会社でアメーバ経営を導入していますが、実践する上での葛藤に対して、どのような点を大切にしていけば良いのかの記述もあり、分かり易かった。単純に経営手法として制度だけ導入しても上手くいかず、あくまでフィロソフィとの両輪なのだと感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月22日

    読んだ気になってたけど、実はちゃんと読めてなかった名著。経営者発想ってどういうことなのか?の精神論と根本理論が理解できる。自分のシゴトへの取り入れ方、アタマ使わんとあかんな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月24日

    製造業に関係ない偉い立場の人にも人気があるのは、生産効率の話ではなく会計の話だったから。
    JALでも通じますよね、そりゃ。
    どんぶり勘定を各部門に分散してるけど、どんぶりであろうとも勘定があるだけマシ、しかも、管理部門に管理会計機能を集中させて強化するより、どんぶりでも各部署にある方が、経営楽でした...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月10日

    アメーバ経営について理解が深まった。業績管理に有用であるとともに、リーダー育成も意図している。フィロソフィーをどのように徹底させるかが重要であると感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月16日

    アメーバ経営と耳にはよくするけどちゃんとは知らなかったのでとても整理できた。仕組みだけでなくフィロソフィが大事なんだろうな。
    採算がすぐにでない新規事業のアメーバをどう扱うのかが気になった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月19日

    営業部門の利益を口銭と位置づけて管理するという発想はなかったので斬新だった。ビジネスユニット制などでなく、製造部門と販売部門のが別れている組織には凄く良さそう。
    改めて稲盛さんの経営は、何事もシンプルにかんがえる哲学に基づくんだなぁと実感する

    2020.1.12?〜16

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

アメーバ経営 に関連する特集・キャンペーン