京セラフィロソフィ

京セラフィロソフィ

作者名 :
通常価格 2,090円 (1,900円+税)
獲得ポイント

10pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

ミリオンセラー『生き方』の原点がここにある。
稲盛哲学の真髄、“門外不出の書”がついに公開!


京セラ、KDDIの創業、JALの再建と、
次々と世界的大企業を発展に導いてきた当代随一の経営者である著者が、
その人生哲学の真髄ともいうべき「京セラフィロソフィ」を、ついに一般向けに公開することになりました。
経営者からビジネスパーソン、教育者、学生、主婦の方まで、
あらゆる立場の人にとって、人生における指針、仕事における道標となる考え方が満載。
ぜひ人生の“座右の書”として、長くご愛読ください。


*目次より

●第1章 すばらしい人生をおくるために
 きれいな心で願望を描く/一日一日をど真剣に生きる ほか
●第2章 経営のこころ
 心をベースとして経営する/公明正大に利益を追求する ほか
●第3章 京セラでは一人一人が経営者
 値決めは経営である/売上を極大に、経費を極小に ほか
●第4章 日々の仕事を進めるにあたって
 現場主義に徹する/手の切れるような製品をつくる ほか

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
サンマーク出版
ページ数
608ページ
電子版発売日
2014年06月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

京セラフィロソフィ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年10月16日

    JALフィロソフィに触れる機会があり、ぜひオリジナルを読んでみたいと思って購入しました。

    仕事で不平不満を言いそうになったら、
    いや、毎日でも読み返したいくらい素晴らしい本です。

    特に、稲盛さんの人生・仕事=考え方×情熱×能力のベースとなった、「袁了凡」の話が気になったので、ネットで検索しました...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月07日

    稲盛和夫さんが京セラをどのようにして大きくして行ったのか。それについて、心構えをどのように持つのかについて書かれています。社内で共有されている「京セラフィロソフィ」について、一つ一つその内容を紐解かれています。どのような経緯で、この言葉がフィロソフィに上がっているのか。非常に分かりやすい解説で、読み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月08日

    京セラのフィロソフィに興味があって読んでみた。前に読んだ”生き方”をより細かく解説したような感じでなかなか興味深かった。基本は仏教の思想を元にしているが、ポイントで自らの解釈で決断してきている。内容的には重複しているところが多々見受けられるが、そこはとても伝えたいポイントだと感じた。リーダー論や経営...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月19日

    2014年11月18日 『ビジネス書』と一言で表すにはもったいない理想的な生き方を説いた一冊!

    同じ内容の事が繰り返し書いてあったものの、『さすが!』という部分が多々あり、とても感銘を受けました。とくに『成果の方程式』は納得せざるを得ませんでした。いつも鞄に入れておきたい一冊でした。!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月22日

    これからの日本企業が、学ばなければ
    ならないことが包括された本だと思う。

    京セラ、KDDI、JALと業種を超えて
    成功してきたことが正しさを
    証明していると思う。

    稲盛さんは、松下幸之助さんや
    盛田昭夫さんのように日本を代表する
    経営者として語り継がれていく人に
    なることは、想像に難くない。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月26日

    日本の優れた経営者の一人として必ず名前が挙がる稲盛和夫さん。京セラを大企業にしたその経営哲学と人生哲学に触れる事が出来る本です。読んでいると判るのですが稲盛さんは仏教の教えからも大きな影響を受けた様です。仕事と宗教、全く別物と思いきや密接に関係しているんだと感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月05日

    稲盛和夫さんのまじめな人柄がよくわかる。
    慎重に、かつ、シンプルに物事をとらえ、核心を突いた経営を理想とする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月23日

    稲盛和夫氏の著書はいくつか読み有益だったので購入。

    熱い、シンプル、効果的といった印象。仕事、人生に対する心の在り方、態度について述べている。非常に共感する面が多いが、合わない人もいるだろう。

    当たり前のことだが、表現が過激で個性が強いので、穏やかに読みたい人には不向きかな。

    いくつか日々意識...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月16日

    稲盛さんの本は初めて読んだと思う。
    若干冗長な部分もあるが読みやすく、経営哲学というよりも人生哲学に近い内容である。
    中でも【考え方×能力×熱意】が人生の方程式というのが印象的。
    つまり、人として正しい心をもって努力すれば目的を成し遂げられると。
    利己ではなく利他で判断するなどなかなか実践となるが難...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月18日

    一言で言うと「全力で考えろ!」

    己の人生を!
    仕事を!!
    そして会社を!!!

    著者の人生と経験から、その思考のとっかかりになる事をまとめたのが本書である。

    何を考えているかが人生を作る。
    本書は経営者向けの側面もあるのだが、社会人として、人として生きていく為の思考の出発点をこの本から学ぶのだ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています