稲盛和夫の経営塾 Q&A 高収益企業のつくり方

稲盛和夫の経営塾 Q&A 高収益企業のつくり方

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

なぜ日本企業の収益率は低いのか? どんな事業でも生産性を10倍にし、利益率20%を達成する経営手法とは? M&Aを成功させるには? 成果主義はなぜ失敗するのか? 日本の強みを活かす実践経営学を説く。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日本経済新聞出版
ページ数
240ページ
電子版発売日
2013年08月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

稲盛和夫の経営塾 Q&A 高収益企業のつくり方 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年09月23日

    ・久しぶりに良い本。後で購入して読みたい。
    ・中小企業の経営者のクエスチョンに対し、的確で説得力あるアンサー。
    ・賃金を業績連動にすると社員のモチベーションがさがる。
    ・社内の部門間で差をつけるのは百害あって一理なし。
    ・賃金を下げる場合は一律でさげないと不満がでる。
    ・従業員全員が経営に参加する。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月03日

    京セラ創業者の稲盛和夫さんが、塾生とのQAに答えながら経営について語る一冊。
    過去の体験から京セラ関係の本はあまり読んでいなかったのだが、経営をしている先輩から頂いた。
    京セラという組織がなぜ大きくなれたのか、投資をする際の考え方、社長としての腹の括り方などリアルに描かれていてとても面白い。
    平等性...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    文庫版ですので気軽に読めます。京セラの稲盛氏の主宰する盛和塾(高収益を目指す中小企業経営者の学びの場)でのQ&Aをまとめたものです。具体的なその会社の状況と経営者の質問があり、それに稲盛氏が回答する形式になっています。経営コンサルタント志望の方なら絶好の問題集になると思います。(同じ質問をさ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月24日

    質問に回答する形で、企業経営に関する稲盛和夫氏の考え方が明確になっています。
    大きく、高収益体質を作る、多角化の進め方、労使の立場を超えた企業風土を作る、経営者意識を持った人材を育てるの4つをテーマにして16例。

    【なるほどな点】
    ・トップが持つ経営理念、哲学によって会社経営は大きく左右され...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月07日

    複数の経営者の、経営に関する質問に対して、著者が解答する形式。会計管理を徹底し、高収益(利益率10%以上)を目指すことが重要。この方法は、様々な業種に対しても、汎用的であることがよく分かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月29日

    ミッション、利他の心を持ち、今ある資源即ち人、物、金、時間、情報、を知恵を絞ってフル活用し、今ある市場で如何に利益を上げるかが第一。

    仮に同額を銀行に預けた利率以上に現業で利益をたたき出さなければ更なる成長は望むべきではない。

    社員、社員の家族、外注先の企業、外注先の企業の家族、顧客が幸せになる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月30日

    京セラ、KDDIの社長を経て、今も経営の最前線で活躍される稲盛さんの1冊。

    「高収益企業のつくり方」というテーマで、
    さらに各章においては、高収益企業を実現する上での
    取り組みの考え方(要素)をフォーカスしています。

    それぞれの章においては、
    稲盛さんが立ち上げておられる経営塾「盛和塾」の
    塾生...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月06日

    前回読んだミリオネアマインドと言う本から一転、経営の本を読むことになったのは、会社の社長とお昼を一緒に食べたことがきっかけでした。

    僕は競争が少ない市場に目をつけていつか独立したいというような話を暗に社長の前でしたんですが、そのとき社長はこの稲盛さんの経営哲学が詰まった本を薦めてくださいました。社...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月20日

    稲盛さんってホントまじめな人なんですね。飲み会でバカばっかりヤってる僕は偉大な経営者にはなれませんな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月31日

    なんだかんだでやっぱり稲盛和夫は良い!
    原点に帰ると同時に改めて発見もあった。
    京セラは成果連動型の給料体系じゃないんだな・・・。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています