芝本秀徳の一覧

「芝本秀徳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:芝本秀徳(シバモトヒデノリ)
  • 性別:男性
  • 職業:コンサルタント

著書は『リーダーは「時間の使い方」が9割! 』、『「やり残しゼロ!」の仕事術』『マネ ジャーのジレンマ』『プロジェクトを成功させる技術!』などがある。

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/03/15更新

ユーザーレビュー

  • 誰も教えてくれない 質問するスキル(日経BP Next ICT選書)
    意識して質問をするポイントが非常にわかりやすく整理されていふ。質問のスキルはすなわち物事の整理の仕方のスキル、さらには上位の目的を意識するスキル。新人にはもちろんいいが、ある程度仕事をこなしてから読むと、また新たな発見があるかもしれない。ベテランにも自分の考え方を意識し直すのに適した一冊。
    わかりや...続きを読む
  • 図解とマンガでわかる プロジェクトを成功させる技術[ハンディ版]
    会社でやっていたプロジェクトの進め方がうまく行かず、年末年始休みを利用して。
    読みやすいが「そもそも漫画がほとんどない…」
    ただ内容的には綺麗にまとまっているし、とても参考にはなります。
  • 誰も教えてくれない 考えるスキル(日経BP Next ICT選書)
    これぞ「考える」「ロジカルシンキング」の教本というにふさわしい一冊だと思います。”ふつう”に考えている際に陥りそうなケースもしっかり押さえつつ、考え方のコツが記されています。とりわけビジネスにおいておそらく読者のうち多くが該当するであろう現場仕事を担っている人々が「考える」うえで役に立つ内容がつづら...続きを読む
  • 誰も教えてくれない書くスキル(日経BP Next ICT選書)
    書き出す以前に、書く目的と読み手、書く内容の整理を考える方法を具体的に明示的に整理する部分がよくできている。そのあたりが大したもの。職務経歴書がやってみる事例なのはよく考えられている。普通、企画書でもこの辺が結構大変なんだけれど、その点、これだけわかりやすい書く目的と書く内容はないものね。
  • 誰も教えてくれない 質問するスキル(日経BP Next ICT選書)
    本書で教えてくれるのは
    質問の効用、質問の4要素(抽象化、問いかけ、フィードバック、議論の見える化)。要求を引き出す、人を育てる問いかけ。議論を深めるためのファシリテーションのスキルセット。
    セミナーで語りかけ、スライドを見せるような構成で、まとめや図が入れられており、理屈による説明と具体例もあって...続きを読む