プロセスデザインアプローチ 誰も教えてくれない「プロジェクトマネジメント」

プロセスデザインアプローチ 誰も教えてくれない「プロジェクトマネジメント」

作者名 :
通常価格 2,640円 (2,400円+税)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

なぜプロジェクトの問題はなくならないのか?
その理由は「不確実性」にあり

 システム開発で「プロジェクトマネジメント」は意識しない人はいないでしょう。「PMBOK」という知識体系も整い、プロジェクトを取り巻く環境が整備されているのは間違いありません。

 しかしながら、プロジェクトの問題はなくなってはいません。なぜなくならないのでしょうか? ベンダーの開発力や技術力が不足しているケースもあるでしょうが、もっと本質的な問題はプロジェクトの「進め方」にあります。

 プロジェクトは「いつも初めて」であり「やってみないとわからない」という特徴を持っています。つまり、プロジェクトとは「不確実」なものなのです。プロジェクトには「こう進めれば必ず成功する」という決まった進め方があるわけではありません。異なる要求・環境でプロジェクトを成功に導くには、その要求・環境に応じた「固有のプロセス」を設計する必要があります。

 そうした考え方に基づいた方法を「プロセスデザインアプローチ」と呼びます。本書にはその考え方から具体的な方法まで、第一人者が丁寧に解説しています。

※本書は『プロジェクトマネジャーのためのプロセスデザイン入門』(2014年6月、日経BP社発行)を大幅改訂したものです。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
日経BP
ページ数
224ページ
電子版発売日
2017年11月06日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
12MB

プロセスデザインアプローチ 誰も教えてくれない「プロジェクトマネジメント」 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年01月17日

    プロジェクトには不確実性がつきもの。

    そんな中でも少しでも関係性や実現性を見える化するため、
    プロセスフローダイアグラムという手法を取り入れたり、
    プロジェクト全体としてバッファを持つことで、
    リスク軽減策を講じることにより、不確実性を減らし、
    プロジェクトを少しでも成功に近づけることが出来る。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月18日

    「計画とは道具である」というコトバが刺さった。
    この本の内容をサクッと概要掴むには、芝本さんの「図解とマンガでわかる リーダーになったら最初に読む プロジェクトを成功させる技術! 」もオススメ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年01月19日

    - プロセス設計、バッファの考え方、リスクマネジメント、組織体制、当たりを広く捉えられている本。誰も教えてくれないシリーズの集大成の立ち位置で、具体的な例をもとに各フォーマットの説明があるのが良い。

    - ある意味、茂本さんのノウハウはだいたいこれで出尽くしてる気がするので、あとは実践で自分なりに磨...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています