【感想・ネタバレ】頭の回転数を上げる45の方法のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

さらさら読めてすいすい身につく

むらかみたく 2013年07月31日

まず読みやすい。難解なビジネス用語がなく、平易な文章で書かれており、世間話をしている感覚で内容が整理されている。
話の組み立てが、ビジネスパーソンとして必要な要素→そうなるために何をするか、で一貫しており、非常に実践的。毎朝通勤時に、一節読むだけで意識が高まって成果が出せそうな気がします。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

何度も読み返したい

COCO 2016年06月02日

読んで良かったと思う本です。
文章もシンプルで理解しやすく、それでいて書かれている内容は本質をとらえていると思います。
考え方の次元を一段階上げることが出来ると思います。この本に書かれている内容を意識して仕事に取り組めば少なくとも多くのビジネスパーソンより仕事ができる人物になれると感じます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年05月29日

日本に輸入されている中国産のウナギの多くは、カナダのバンクーバーで生まれている。バンクーバーで生まれたウナギの稚魚は、空輸で中国へ運ばれて育てられている。なぜなら、バンクーバーではウナギの稚魚が生まれやすいが大きく育ちにくい環境で、一方中国は稚魚が生まれにくいが大きく育ちやすい環境だからだ。
しかし...続きを読む、ウナギの稚魚をバンクーバーから中国まで空輸するのは大変な事だ。水槽いっぱいにウナギの稚魚を入れて空輸するのだが、そのほとんどが空輸中に死んでしまうのだ。そこで、その水槽の中にナマズを一匹だけ入れて空輸してみると・・・ウナギの稚魚の八割が生き残ったまま中国に到着したのだ。ナマズはウナギの稚魚が大好物。空輸中に二割のウナギがナマズに食べられてしまったが、八割は生き残ったのだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月07日

「知識やスキルを運用する頭の土台の性能」
これに着目した本。

スキルを獲得しても適切な文脈で使えなければ意味がない。アプリケーションの前にOSを鍛えるべし。という主張の下、ビジネスにおける基本的考え方・姿勢について論じられる。

個人的には、類書に比べグッと踏み込んだ内容になっていると感じた。
4...続きを読む5の提言があるが、その多くについて具体的な行動に落とし込むためのステップまで書かれていて非常にイメージしやすい。
またやや辛口、というか「誰でもできる」的なノリは完全に捨てた(類書に比べ)少しだけハイレベルな提言がなされている。

ページの端を折った箇所は数知れず。
しっかり行動に落とし込めるよう、しっかり身に刻んでいきたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月30日

知識やスキルの運用能力である「素アタマ」を鍛錬するにはどうすればいいか、について書かれた本。

守破離(基礎を学ぶ、基礎を実践する、本質を得る)という章分けがされているので、考えが及んでいる段階を確認しやすく、その後の進め方も決めやすい。

似たような本に、『ポール・スローンの思考力を鍛える30の習...続きを読む慣』があるけど、それよりも章分けがわかりやすく、読みやすかった。

非常にためになった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月20日

仕事に対する姿勢を学べる本。

「守・破・離」の切り口で書かれており
とても読みやすい。

「デキるビジネスマンになりたい!」と
思っている方におすすめ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月27日

最近読んだビジネス書で秀逸の内容。仕事術、テクニックが書かれた本はもう読まないことに決めました。これからは、頭の回転数を上げて自分で仕事術やテクニックを考え出していきます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月12日

この本の内容を生かすにはヨイショサラリーマンから脱却する必要がある。
愚直にこの方法を実行していくことで、フリーランスも見えてくるかもしれないと思った。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年06月05日

■要約
当事者意識を持ち、起こった問題は自分のせいだと受け止めること
とにかくやること。人間の脳はやる前からはやる気にはならない
 習慣化すると、障壁がなくなる
なぜを5回繰り返す
アウトプットを優先する。アウトを見越したインプットをする
 書く、伝える、対話する
問題の状況を分離する
 ヒト、モノ...続きを読む、カネ、時間、情報
ゼロベース思考
 あるべき姿・なりたい像を想像する
 そこから逆算して今やるべきことを考える
 描いたミライをどうすれば具現化できるのかが重要

■行動
物事に対して、なぜ5回を繰り返す
目的を持って、本を読む。だらだら読むのをやめる
ゼロベース思考を身につける

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月24日

仕事のできるビジネスマンが実践している行動について紹介している本。
ビジネススキルの基礎から応用まで、幅広い層に対応している。
自己の課題が明確であれば使いやすい良書。

具体的行動
・タスクに取り組む前に、起きるとしたらどのようなトラブルが起きるか想像し、メモに書き出す。(最低1つ)
・認識のすり...続きを読む合わせ時は、自分なりの言葉で言い換えて認識の再確認をする

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月19日

著者である久保憂希也氏は、東京国税局において国税調査官として税務調査を担当。その後(株)光通信に転職し、新規事業の立ち上げを担当。現在は徳「結果がすべて」の経営コンサルティングをしている。
芝本秀徳氏はプロダクトマネジャーとして現場を陣頭指揮。営業活動にも東奔西走し、新規事業の礎を築く。現場、現場の...続きを読むプロセス設計、マネジメントのコンサルティング事業を行う。

著者たちの周りで成果を出している人、すごいと思う人を観察し、二人で議論を重ねた結果、それは「知識やスキルを運用する頭の土台の性能」に違いがあるのだという結論に至った。

その差の根源となるものを「素アタマ」と名付けた。
「素アタマ」のいい人は、どんな分野でも成果を出すことができる。「素アタマ」とは、分野をまたいで機能する、汎用的な知的運用能力ということもできる。

本書はそんな「素アタマ」について、「守破離」の原則に基づいて8章にわたり説明している。
①心構えを知る
②基礎を鍛錬する
③問題に取り組む
④先を読む
⑤作戦をたてる
⑥常識を疑う
⑦次元を上げる
⑧場を読む、人を知る

本書は税務会計のプロフェッショナルとソフトウェア開発のプロフェッショナルとして成果を上げた二人による共著となっている。

45の方法はそれぞれ単なる知識のみならず、彼らが実際に「素アタマ」を鍛錬してくるに活用した非常に実用的な方法が挙げられている。

ひとつひとつが非常に基本的であるものの重要なことばかり。
基礎的な積み重ねにより、大きな力を得ることができる。
どのスキルももちろん一朝一夕に身に付くものではない。
ひとつひとつの意味を考えその背景的な点をかみしめてひとつひとつ継続していくことが重要である。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月28日

問題 起こっている現象 や事象
課題 取り組むべき事柄


脳に負荷を与える

パラメータを与える
プレゼンならば
時間の制約
論理性
意外性

素アタマ。地頭ではないみたい。
色々参考になる本。

本を読んで、自分の考えが正しい事の確認をしても学びはない。
...続きを読む和感がある部分をまずは肯定する事が学びに繋がる

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月09日

概要
地頭のいい人は結果だけではなく、そのプロセスを大切にする。
結果ばかりが重視されがちな現代において、本書では守破離という言葉に沿ってプロセスを考える大切さやその意味が解説されている。

良かったところ
・小難しい表現がなく読み易い
・表現は優しいが読み応えがある
・拾い読みをしても内容がしっか...続きを読むり入ってくる

悪かったところ
・全体の流れが掴みづらい
・守破離という言葉に無理くり沿っている様な印象を受けた

感想
各項目が独立し過ぎているという印象が強かったため、全体的な構想が掴みづらかった。しかし各項目毎にフォーカスを当てれば、読み易く内容が詰まっていた様に感じた当たりは好印象。個人的には良書でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月04日

「素アタマ」という考え方には、非常に素直に共感できた。
実は以前から自分でも同じようなことを感じてきたからだ(自分では「地アタマ」と呼んでいる)。

他にも心に残ったフレーズがいくつか。
・やりはじめなければやる気はでない。
・人は自分に似たものに好感を持つ。
・決断と判断は違う。決断に選択肢や根拠...続きを読むは必要ない。

しばらくしたら、また読み返してみたい本。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月02日

【気付き:全ては基本から始まる】
応用は基本を学び、その本質を高めた結果生まれるもの。基本を守り、それを高いレベルで行えるようになった時に、初めて自分のやり方が見え、成果が出せるようになる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月23日

実際の仕事に活かしていきたい珠玉の言葉が並ぶ。
確かに頭がいい人はこういうことをしているんだろうなと思う。
一つでも二つでも実践していきたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月13日

一番大事なのはスピード

最高のベター

当事者意識をもつ

やりはじめないとやる気はでない

期限をのばさない

クリティカルに気を付けて

アウトプット。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月05日

経営コンサルの方とソフトウェア開発のプロマネの方による共著。守破離。基礎、実践、熟成。広げる、狭める。立場、角度、時間を変える。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月30日

内容はわかりやすいけど、なかなか歯ごたえのある本。
よく読めば当たり前のことだし、
できる人は自然にやっているんだろうけど、
書かれていることをすべて実践するのは
ハードルが高い。
頭の使い方や考え方のクセづけを、
結論だけ書かずに、論理的に実例を交えて
ていねいに解説されている好著。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月20日

どきっとする部分がたくさんありました。勉強と仕事の違いを理解する、とか、とにかくやり始める、とか、時間の制約をかけるとかたくさん。。もう一度読みます。

このレビューは参考になりましたか?