ゴーン・ショック! 事件の背後にある国家戦略と世界経済の行方
  • NEW

ゴーン・ショック! 事件の背後にある国家戦略と世界経済の行方

作者名 :
通常価格 1,080円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

カルロス・ゴーンの逮捕は、なぜいまだったのか。今後の自動車産業、ひいては世界経済に何が起こるのか。ゴーンが狙っていた絵画による報酬受取という租税回避手口から、フランス政府と日本の経産省・日産との激突、その裏にある米仏の対立とアメリカによる口座監視体制、フランスでの暴動、さらには各国で進むファーウェイ排除の動きとの関連性まで、ゴーン失脚を取り巻くさまざまな状況を解説、今後の世界的企業再編や経済変化を読み解いていく。

ジャンル
出版社
徳間書店
ページ数
200ページ
電子版発売日
2018年12月22日
紙の本の発売
2018年12月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2019年01月13日

ゴーンショックに大陸国家vs海洋国家の対立を見る、というのは深読みすぎじゃないかと思うが、一つの可能性としては想定しておいたほうがいいだろう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月01日

ゴーン逮捕が、11月19日。
その背景と意味を詳しく分析する本が、もう出版された。
注文したら、その日のうちに届いた。圧倒的なスピード感。
ニュース、ネットで書かれているゴーン逮捕を
より総合的な視点で、解説している。本もすごい時代になったね。
ニュースやメディアで報道されているゴーン逮捕の
グロー...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています