未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

社会・政治9位

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
紙の本 [参考] 820円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本が人口減少社会にあることは「常識」。だが、その実態を正確に知る人はどのくらいいるだろうか? 第1部では「人口減少カレンダー」とし、2017年から2065年頃まで、いったい何が起こるのかを、時系列に沿って、かつ体系的に示した。第2部では、第1部で取り上げた問題への対策を「10の処方箋」として、なるべく具体的に提示した。本書は、これからの日本社会・日本経済を真摯に考えるうえでの必読書となる。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
電子版発売日
2017年06月14日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年12月31日

2015年発表の国勢調査で人口減が報告された。これから日本の人口は減少する。それは厳然たる事実である。人口動態ほど予測しやすい未来はないのである。本書は、人口減少がどのようにして起こるのか、それはどのような影響があるのかについて丁寧に解説する。

まず、自分がぎりぎり生きているかもしれない40年後に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月28日

人口減少について未だに甘い見通しのもと政策立案を行う行政に対する警告ともとれる内容。
希望的観測に基づく政策よりも、人口の絶対数の減少、高齢者の激増という間違いなく起こる未来に対して、大胆な政策で対応することが必要だと認識させられた。
しかし、本書の年表で示される未来があまりにも暗いもので、悲しくな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月02日

統計に基づいたさして 誇張ではない未来が わかりやすく書かれてる。未来への危機感と当事者意識を持たせる目的はとても果たされると思う。学校の授業で扱うべきと思った。自分の将来もとても考えさせるが心配性の人や自信のない人はただただ不安になるかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月23日

人口が減っていく。
問題はそこに対する意識がなんとなくみな希薄だということではないだろうか。
自分が生きてるとき平気ならそれでいい、まずいとは思うけどなんとかなるでしょ、お金ないし…

自分もそう思っていた1人。
いやきっと、今も心のどこかでそう思っているかもしれない。

ただ、日本の文化や伝統が少...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

読んで良かった!

ゆかり 2017年12月06日

高校生の息子に読ませたいとおもう。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play