未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

社会・政治1位

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
紙の本 [参考] 820円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本が人口減少社会にあることは「常識」。だが、その実態を正確に知る人はどのくらいいるだろうか? 第1部では「人口減少カレンダー」とし、2017年から2065年頃まで、いったい何が起こるのかを、時系列に沿って、かつ体系的に示した。第2部では、第1部で取り上げた問題への対策を「10の処方箋」として、なるべく具体的に提示した。本書は、これからの日本社会・日本経済を真摯に考えるうえでの必読書となる。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
電子版発売日
2017年06月14日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年08月20日

P59 ひとり暮らしの高齢者、増加の一途
2025(+8)東京都の人口減少
2026(+9)認知症700万人突破、現在は525万人
サービス施設が立地する自治体の規模
 例)食品小売店:5000人必要
   ハンバーガー店:3.5万人必要
・無人レジ化(経済産業省+コンビニ5社)

・「便利すぎる社...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月18日

本書は少子化・高齢化が激化する日本の課題と解決するための処方が記載されている。各課題は表面化する各年ごとにまとめており、大変読みやすい。

日本の人口減少に伴う課題から、想定される日本の未来を描いたものになっている。かなり悲惨な未来となっている。
それも、突飛な空想ではなく、各省庁の白書/報告書や統...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月11日

人口政策の専門家が、予測がほぼ的中する将来の人口動態について、時系列に沿って、体系的に解き明かしている。やはり、ここで示されている未来図は厳しい。これを前提とすると、個人としては対応を考えることができるが、国家としては難しい。問題を直視しない政策が多く、成長をあきらめきれないことに、問題の根幹がある...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月09日

少子高齢化で何が起こるかが具体的に書いてある本。
日々の変化はあまりに緩やかで、何が起こるか今ひとつピンとこない人が多いと思いますが、何が起こるかハッキリと知っておいたほうがいいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月08日

絶望しか感じない前半とうって変わって、奇策とも取れる10の提言は実現性はさておき、面白かった。やっぱり74歳まで働かないとダメ?働くのツライから、さっさと引退したいんですが、、、
あと、子供には日本ダメだから、語学とかコミュニケーションとかのグローバルに必要な基礎スキルを身に付けさせねばと思う。昔は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play