未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
紙の本 [参考] 820円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本が人口減少社会にあることは「常識」。だが、その実態を正確に知る人はどのくらいいるだろうか? 第1部では「人口減少カレンダー」とし、2017年から2065年頃まで、いったい何が起こるのかを、時系列に沿って、かつ体系的に示した。第2部では、第1部で取り上げた問題への対策を「10の処方箋」として、なるべく具体的に提示した。本書は、これからの日本社会・日本経済を真摯に考えるうえでの必読書となる。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
電子版発売日
2017年06月14日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年03月13日

現代の人は若者のほうが自分のこととして少子高齢化社会に向き合っている。向き合っていかないといけない。

人口の絶対数が減る中は高齢者の数が増え続けている弊害に対しての対策を考えていくことが大切
→労働生産性の向上にはつながらない、これはいつも目指すべきもの

2016年初めて出生数100万人割り込む...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月23日

義務教育の社会の教科書にしたい1冊。日本人は少子高齢化に楽観視しすぎ。確実に世の中で起こることが書かれているので、今から危機感もって対応したい

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月23日

「少子高齢化」

今の日本の枕詞であるが、これが一般の想像以上に深刻であるという見方を示してくれる。

著者による日本の先行きは、かなり悲観的である。対策らしきものは、本書の後半に書かれてはいるが、これが本当に効くかどうかはわからない。

ちょっと思ったのは、地方都市の高齢化対策にスマートシティとよ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月16日

まあドンドンヤバくなっていきますよっていう話。
そのヤバさは認識してなかったわってなって面白い。そりゃ見てりゃわかるわいって所もあるけど。

よく思うのだけど、政治家とか経営者とかの上の人って、構成員にリスク負わせる時にお願いしたり頭下げたりしないケースが多い気がする。それでいて、「構成員の理解が得...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月20日

今後発生する事態について詳しく説明されており非常に関心を持って読めた。
と共に、今後20年で恐ろしい状況となっていくことに不安を感じている。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています