未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 836円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

日本が人口減少社会にあることは「常識」。だが、その実態を正確に知る人はどのくらいいるだろうか? 第1部では「人口減少カレンダー」とし、2017年から2065年頃まで、いったい何が起こるのかを、時系列に沿って、かつ体系的に示した。第2部では、第1部で取り上げた問題への対策を「10の処方箋」として、なるべく具体的に提示した。本書は、これからの日本社会・日本経済を真摯に考えるうえでの必読書となる。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会問題
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
電子版発売日
2017年06月14日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

関連タグ:

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年02月11日

    まじで日本が終わっていることを実感して暗くなる。どーなんのこの国。

    労働力人口がどんどん減少し、社会保障がうまくいかなくなる。人工が減れば、産業も失速、老老介護や認知症という意味で認認介護もありうる。水道などのインフラはどうしょうもない。未婚率も高いのでどうしようもないですね。

    個人的に重要なの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月11日

    小学生の時に人口ピラミッドを学習してから
    日本の人口減少については知っていた。
    でも、減り続ける中で実際に世の中がどう変化するのか、どんな問題が待ち受けているのかは誰も教えてくれなかった。

    本書ではあくまで人口減少のみに目を向けて見えるこれからの日本の姿が書かれている。
    数年ごとにどう変化していく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月31日

    2015年発表の国勢調査で人口減が報告された。これから日本の人口は減少する。それは厳然たる事実である。人口動態ほど予測しやすい未来はないのである。本書は、人口減少がどのようにして起こるのか、それはどのような影響があるのかについて丁寧に解説する。

    まず、自分がぎりぎり生きているかもしれない40年後に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    読んで良かった!

    ゆかり 2017年12月06日

    高校生の息子に読ませたいとおもう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月19日

    少子高齢化って結局なにが問題なの?という疑問を解決してくれた。出生率1.なんちゃら上げてもとか意味ないですよねというのに納得。このままでは日本は3000年には人口が2000人になる計算らしい…怖い。けど、その可能性を受け止めつつ、減っていく日本がどうあるべきか?を説いてくれる切り口は面白い。あと、2...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月03日

    改めて日本の未来を知り、平凡な人生設計を見直そうと決意した。
    これまでも知っていたつもりだったが、完全に人事だと考えていた。
    日本政府は本気で頑張って欲しい。
    超高齢者大国、晩婚化、核家族化、人口減少、農業就業人口減少、、、
    どれも私に大きく影響することだった。

    私1人の力で変えられることでは無い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月12日

    これから日本で起きるであろう事が具体的に書いてある。
    人口減少していく中でどのように生きていくか考える為にも読んでおいた方がいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月22日

    少子高齢化問題により今後の日本社会に起こりうる事態を時系列に沿って解説し、警鐘を鳴らすと同時にその解決策について提言した本。

    本書を読んで、未来の日本社会の危機を知り、日本人はこの少子化及び高齢化問題を真摯に受け止めるべきだと感じました。

    計算上、少子化が好転する可能性は低いので、解決策とし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月20日

    先のことを考えて行動したいと常々考えているが、ここまで先のことは考えていなかった。

    基本的な考え方としては、もう人口が減るのはわかり切っているのだから、それに歯止めをかけるのではなく、減っていく中でどう対処していくか。
    ということが書かれており、考え方が変わった。

    家の問題など、今後の役に立ちそ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月28日

    団塊世代と団塊ジュニア世代がキーワード。
    団塊世代ジュニアがそれぞれの年代になる毎に何かしら問題が生じるのが興味深かった。
    必ずしもこの本の通りになるとは言い難いが、十分ためになる内容でした。

    このレビューは参考になりましたか?

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
    日本が人口減少社会にあることは「常識」。だが、その実態を正確に知る人はどのくらいいるだろうか? 第1部では「人口減少カレンダー」とし、2017年から2065年頃まで、いったい何が起こるのかを、時系列に沿って、かつ体系的に示した。第2部では、第1部で取り上げた問題への対策を「10の処方箋」として、なるべく具体的に提示した。本書は、これからの日本社会・日本経済を真摯に考えるうえでの必読書となる。
  • 未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること
    本書は、『未来の年表』の続編である。ベストセラーの続編というのは大抵、前著の余勢を駆った「二匹目のどじょう狙い」である。しかし、本書は決して二番煎じをしようというものではない。「人口減少カレンダー」だけでは、少子高齢化という巨大なモンスターの全貌をとらえるには限界があった。だから今回は、全く違うアプローチで迫る。
  • 未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること
    47都道府県はもはや維持できない。20年後の日本人はどこに暮らしているのか? 累計75万部超の『未来の年表』シリーズ著者最新作!映画に登場するゴジラが大都市を次々と破壊していくように、人口減少は、10年後、20年後の日本のどの地域を、いつごろ、どのような形で襲っていくのか?今回は、これまで誰も本格的に試みることのなかった2つのアプローチに挑んだ。1つは、現在を生きる人々が国土をどう動いてい...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること に関連する特集・キャンペーン