「飯岡美紀」おすすめ作品一覧

「飯岡美紀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/05/25更新

ユーザーレビュー

  • アイデアのちから
    この本と、同著者の「スイッチ」は必読レベルでしょう。
    本書では、頭に残りやすいアイデアとはどういうものかを述べている。
    心理学的知見を多用しており、それが本書の説得力につながっている。
  • アイデアのちから
    優れたアイディアを生み出すのは難しいが、優れたアイディアであっても、それが適切な伝わらなければ意味がない。さらに言うなら、適切に伝わったとしても、それがスピーカーの記憶に残らなければ意味はない。では、記憶に残るアイディアとそうでないアイディアの違いは何なのか?

    本書では様々なビジネス現場における事...続きを読む
  • アイデアのちから
    知人からの紹介で読んだ本。
    題名が分かりづらいけど、要は「アイデアを他人の頭に植え付けるためには」。

    そのエッセンスは、
    ・単純明快であること(simple)
    ・意外性があること(unexpected)
    ・具体的であること(concrete)
    ・信頼できること(credible)
    ・感情に訴えるも...続きを読む
  • アイデアのちから
    アイデアをいかに伝え粘らせるか、successのフレームワークで、多くの事例をもって説明。良本。何回でも読み直したい。
  • アイデアのちから
    非常に分かりやすく,ヘッドラインやビッグアイデアの捻出の仕方,そしてチェックリストが記載されています。
    SUCCESsチェックの各項目において,過去の成功例が載っているので,まずは一読して,成功例を知った方がいいです。
    各成功例に関するキーワードを聞いて,そのストーリーが思い浮かぶようになれば,終章...続きを読む