「稲垣公夫」おすすめ作品一覧

「稲垣公夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:稲垣公夫(イナガキキミオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1951年
  • 職業:コンサルタント

『開発戦略は「意思決定」を遅らせろ! 』、『EMS戦略―企業価値を高める製造アウトソーシング 』などの著書がある。

作品一覧

2017/01/13更新

ユーザーレビュー

  • ザ・ゴール2
    どうしたらこんなに上手な文章が書けるのだろうか。 ゴールを読んだ時も感心した記憶がある。 思考プロセスという難しそうな題材なのに、すっと理解できた気にさせてくれる。 こんなに分厚い本があっという間に読めてしまった。
  • ザ・ゴール
    ビジネス系統の書籍の中では今まで読んだ中でも1番面白かったです。

    全体最適がいかに重要か、という話が、閉鎖間近のひとつの工場を舞台にして語られています。

    小説形式なのも、とっつきやすくて良かったです。

    TOCについてもう少し学んでみたいなという気持ちになりました。
  • ザ・ゴール
    赤字で破綻寸前の工場を、とある人が短期間で復活させるお話。
    最先端の機械を導入して生産性の向上を図るも、何も好転しない。
    それは、問題の本質を掴まずに行動した結果。
    企業の本当の目的は何なのか。
    その目的に対する問題の本質は何なのか。
    その問題を改善するために何が必要なのか。
    これを考えなければ、問...続きを読む
  • ザ・ゴール
    10年近く前に部下なし家庭なしの平社員の立場で読んだときと、部下あり家庭ありの今読んだときで印象がまったく違かった。10年前は非常に単純な理論で学ぶものが少ないと思ったが、いま読み直した結果、学ぶことばかりの良書であることがわかった。また非常にわかりやすく理解できるよう小説自体への工夫もすばらしかっ...続きを読む
  • ザ・ゴール
    シリーズで読み返してみた。著者の発想の革新性は初めてシリーズを手に取って読み耽った頃から15年経った今でも全く色褪せない。本書を再読して改めて気づくのは如何に我々がコストワールドに慣れ親しんでいるのかと言うことである。自分が勤めている会社のみならず多くの会社は未だに評価の基準はこのコストワールドの基...続きを読む

特集