ウォルター・アイザックソンの一覧

「ウォルター・アイザックソン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ウォルター・アイザックソン(ウォルターアイザックソン)
  • 性別:男性
  • 職業:作家

オックスフォード大学にて学位授与。著書に『スティーブ・ジョブズ』、『ベンジャミン・フランクリン伝』、『アインシュタイン伝』、『キッシンジャー伝』などがある。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/06/16更新

ユーザーレビュー

  • スティーブ・ジョブズ I
    2021/05/16 読み終わった

    ピクサーがジョブズの会社だって知らなかった。という話をしたら、知人が貸してくれた。
    みんな知ってるアップルの創業者がどんな人生を歩んだかと、アップルの製品がどんなスピリットで作られたか、がよく分かった。平たくいうと、ジョブズのこだわりを突き詰めて、突き詰めて、突...続きを読む
  • スティーブ・ジョブズ I

    すごい!とにかくすごい!!

    すごい!とにかくすごい伝記です。言わば、超天才が生み出す狂気の世界。書中に何度も出てくる「現実歪曲フィールド」という言葉がそれを象徴しています。妥協を許さない厳しい要求に応えて不眠不休でアップルIIやマッキントッシュを生み出した技術者たちの努力、彼らを鼓舞し、不可能を可能にしてしまうスティーブ・ジョ...続きを読む
  • スティーブ・ジョブズ II
    こうしてスティーブ·ジョブスは、まず間違いなく100年あとまで記憶に残る経営者となった。エジソンや報道に並ぶ人物として歴史にその名が残るはずだ。詩人とプロセッサーのパワーを組み合わせ、ジョブスは誰よりも多く、まったく新しい製品を生み出した。職場に刺激と同じくらい動揺をももたらすほどの獰猛さで、ジョブ...続きを読む
  • レオナルド・ダ・ヴィンチ 上
    まず、本書ではレオナルド・ダ・ヴィンチをレオナルドと呼んでいるため、今回は私もこれに倣って感想を述べます。 

     本書は芸術家としてのレオナルドではなく、数学、音楽、生物学、軍事、あらゆる面で才を見せていた「万物学者」としてのレオナルドを知ることができます。 
     レオナルドはなぜ天才と呼ばれたのか、...続きを読む
  • レオナルド・ダ・ヴィンチ 下
    隅から隅まで面白い。上下巻で5000円と少し高いが、少しでもレオナルドに興味があれば是非読んで欲しい。

    ・アナロジーを用いて帰納的に考えるところは見習わなきゃなと勉強になった。

    ・レオナルドの眼球の構造と唇の筋肉に関する知見がモナリザを世界一有名な絵画たらしめたのだと分かる。

    巻末には我々がレ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!