スタンフォード式 最高の睡眠

スタンフォード式 最高の睡眠

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「睡眠研究のメッカ」スタンフォードの現役日本人教授が明かす、
最新の科学的エビデンスに基づいた「究極の疲労回復」法とは?


「世界最高」の呼び声高いスタンフォード大学の睡眠研究。
そのトップを務める世界的権威の日本人による、
「最強の眠り方」を伝授する本です。

「有名研究者が一度は在籍する、睡眠研究のメッカ」
と称されるスタンフォードには、
世界最新の睡眠データが蓄えられています。
著者の西野先生は、そんなスタンフォード大学医学部の現役教授で、
世界一の睡眠研究機関の所長として活躍する、
まさに、「睡眠研究の権威」。

「睡眠は『時間』ではなく『質』で決まる」――
西野先生が30年近く睡眠を研究してたどり着いた、
「究極の疲労回復」と「最強の覚醒」をもたらす
最高の睡眠法が、本書では明かされています。

「寝つきが悪い」「朝起きれない」「日中眠たい」……
睡眠に関する悩みも一挙に解決してくれる、
眠りに関するすべてが詰まった1冊です!


*目次より

0章 「よく寝る」だけでパフォーマンスは上がらない
1章 なぜ人は「人生の3分の1」も眠るのか
2章 夜に秘められた「黄金の90分」の法則
3章 スタンフォード式 最高の睡眠法
4章 超究極! 熟眠をもたらすスタンフォード覚醒戦略
5章 「眠気」を制する者が人生を制す

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
サンマーク出版
ページ数
251ページ
電子版発売日
2017年03月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

関連タグ:

書店員のおすすめ

下記にあてはまる人はぜひ本書を読んでみてください。
・朝起きても眠気が消えない
・本当は7時間以上眠りたいのに眠れていない
・週末こそは寝だめしたい
思い当たるところがあるあなたは、「睡眠負債」を抱えている可能性があります。
借金と同じように簡単には返すことができず、やがて利子が蓄積して「眠りの自己破産」を起こしてしまうと著者は言います。本書のエッセンスは、「最初の90分の眠りをいかに深く、質の高いものにするか」ということ。その具体的方法論を、「睡眠研究の総本山」スタンフォード大学で眠りの最先端研究に携わる著者西野氏が伝授してくれます。眠りの質を向上させて、生活のパフォーマンスを高めたい人は必読です!

スタンフォード式 最高の睡眠 のユーザーレビュー

    購入済み

    科学的検証に基づくアプローチが

    さとし 2017年10月29日

    量を確保できないので、なんとか「質」を高めないと仕事の効率が落ちてしまう、と危惧して手に取りました。難しいことは書いていなくて、ポイントがとても絞られているのですぐ実践できるのがいいところです。
    1週間前から試してますが、少なくとも改善はされている実感があります。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    勉強になりました

    kenzy124 2017年08月14日

    勉強になりました

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月25日

    研究データをベースに話が纏められており、具体的な眠り方も提示されているので、興味深い。

    就寝90分前に40℃のお風呂に15分浸かり、深部体温を0.5℃上げる→深部体温は上がった分だけ下がろうとし、皮膚温度との差が縮まってスムーズな入眠が期待できるとのこと。只今実践中だが、眠りは深くなるだろうか?
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    即実践、即効果あり!

    こう 2021年02月22日

    まずは非常に読みやすく、
    専門知識がなくても、
    わかりやすい言葉で書かれている。

    そして、ひとつずつ即実践して、
    即効果があり。

    日常で眠くてパフォーマンスが落ち気味の人は
    絶対読むべき一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月21日

    今の日本では確かに睡眠時間が少ないこと、寝る前の脳の働きをいかに抑えるかで睡眠が変わるか、朝のスケジュールでも睡眠への影響がでるのはわかった。

    では、このコロナ下ではどう睡眠は変わったのかというのは気になるところ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月14日

    めっちゃ良かった!
    当たり前の睡眠がなぜ起きているのかをエビデンスを踏まえて説明。じゃあ自分の睡眠をどう見直せばいいか、も考えられる。
    今後の人生の三分の一をきちんと考えねば、と気づきをもらった。良書。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月29日

    ・睡眠負債は解決できない
    ・睡眠量を確保できない以上質を高めるべき
    ・睡眠を支配することで覚醒時のパフォーマンスを上げる

    睡眠の質を上げる為には、最初の90分のノンレム睡眠の質をあげることが必須

    その為には、「脳」と「体温」が重要
    ・脳→退屈させる。単調なものに触れる。いつもの行動、いつもの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月18日

    読みやすい。

    根拠をもとに書かれている。

    寝る90分前に入浴したりなど
    早速実践してるものもある。

    朝、目覚めやすくなった。

    睡眠へのスイッチ、覚醒へのスイッチなどなど
    分かりやすく書かれてた。



    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月06日

    少しでも睡眠に興味があれば、すでに知っていることも多く書かれていると思う。
    しかし、様々な研究等のデータを紹介してくれているので、説得力や納得感がある。

    個人的には、以下のことをやることにする。
    ・寝る時間は、平日も休日も21時半〜22時で固定する。
    ・休日の起きる時間は、平日よりも30〜60分程...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月29日

    睡眠時間を多く取るより睡眠の質を上げることが大事ということがわかった。また、寝始めの90分に深く眠ることも重要。そのためにどうすれば良いのか具体的な対策も本書には記載されていた。他にも、睡眠について研究結果から分かる事実があり大変勉強になる。睡眠を味方に付けたい方におすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています