有料版の購入はこちら
通常価格: 1,232円
 (1,120円+税)
獲得ポイント:

6pt

書店員のおすすめ

言葉よりも結果を、感情よりも論理を優先するといったコミュニケーション不足から生まれた不信感や誤解。こうした経験から堀江さんが辿り着いたのは「自分の考えを理解してもらうために、まずは『堀江貴文という人間』を理解し、受け入れてもらう必要がある」ということ。これが収監後に大きく変わった自らの考え方だったと、堀江さんは語っています。

たとえ耳の痛い事実であっても、信頼している人の言葉ならば素直に受け入れられるってことは、誰にでもありますよね。「『ゼロ』になるのは怖いことじゃない、だから失敗しても恐れず前に進もう」という言葉も、今の堀江さんが言うから心に届くのだろうなと思います。読みながら、肩の力を抜くことの大切さを綴った吉野弘さんの詩「祝婚歌」を思い出しました。

ゼロ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    個人的に衝撃的な作品でした

    ヤス 2014年03月09日

    色眼鏡で見ていた自分が恥ずかしい
    本当に色々な感情が湧き上がってきて、涙が出るところもありました
    この本を読めば堀江さんの芯の部分がわかります
    このレビューも、小さなイチになれば

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月23日

    自分に自信が持てない、勇気が出ないという人におすすめの本。

    一歩を踏み出す勇気を、そっと後押ししてくれる。
    読み始めるとハマってしまい、一気に読んでしまった。

    読んでまず驚いたことは「堀江貴文さんも普通の人なんだな」ということ。

    自身のことを「ただの田舎者」とも表現していて、幼少期のことや家庭...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月22日

    自分の持つ「ホリエモンに対する印象」というものが、いかにメディアによって作られたものか分かったような気がする。

    2年くらい前に読んで、再読した。内容はほとんど覚えておらず、新鮮な気持ちで読めた。

    とてもいい本だ。「ゼロ」の自分に小さな「イチ」を足していく。その積み重ね。ゼロであるかぎり、そこにな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月09日

    ホリエモンの生立ちが書かれている 極端な事を語る様で考え直して見れば「その通りだな」と共感出来る考えが沢山
    またどこかのタイミングで「使命感」を感じる事が有れば是非国事に関わって日本を良くして欲しい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月03日

    社会人なりたて、モチベーションが下がってる人におすすめ



    働くとは

    働かされているんではなくて
    自分で働くことでやりがいは見つかる


    経験とは、経過した時間ではなく、自らが足を踏み出した歩数によっててカウントされていく


    人生どの段階にいても「いま」がいちばんたのしくあ、充実している自分で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月08日

    仕事が楽しくないのは「経験不足」
    自分でルールをつくる
    「できる理由」を探す

    心にささる言葉がたくさん。
    この本を読んで「やりたいこと」が溢れてきて、ワクワクした心境です◎

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月07日

    表紙が手書き。世間が作った「ホリエモン」としてではなく、「堀江貴文」という1人の人間として、ありのままが書かれた本。

    面白すぎて一気に読んでしまった。
    読んでいて著者の熱量が伝わるし、働くこと・生きることに対して、自分の意識と行動を今日から変えようと思える1冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月02日

    堀江さんが赤裸々に語っている。それだけで価値のある本。
    お金をもらうだけの仕事ではなく、お金を稼ぐ仕事をする。
    やりがいは見つけるものではなく、作るもの。
    初対面の人ばかりが集まる飲み会でも、自分に自信があれば物おじせず参加して新しい関係を築ける。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月11日

    わたしはホリエモンの生き方好きだな
    親との関係も良いと思う
    親孝行は親から自立すごことには
    納得する

    子どもにベタベタする親になりたくないな
    諸行無常も
    今しかないも

    よくわかる

    でも

    死ぬのが怖いと
    人を信じられるは

    わかんない

    何したって
    マイナスにはならないと思える強さ
    は羨ましい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月13日

    あっという間に読めました。
    ゼロに何を掛けてもゼロ、あたりまえだけど忘れがちなことに気付かされました。毎日、自分をプラスできることを続けて行くこと、それが人生を楽しむための1番大切な事。
    堀江さんの印象も変わりました。考え方に共感するものが多かったです。読めてよかった1冊。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています