「岸見一郎」おすすめ作品一覧

  • 作者名:岸見一郎(キシミイチロウ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本
  • 職業:医師

京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学。主な著書として『嫌われる勇気』(古賀史健・共著)、『アドラー心理学入門』、『困った時のアドラー心理学』などがある。

作品一覧

2017/01/18更新

ユーザーレビュー

  • 嫌われる勇気

    アドラー心理学について分かりやすく語った書籍。
    老人と青年の対話形式で進むが、あれやこれやと突っ込みを入れる青年に対して、きちんと納得のいく回答が述べられる。
    他のアドラー心理学を語った本に比べて非常に本質をついており、何度読み返しても新しい学びがある。

    重要な概念には折りに触れて何度も多角的に語...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • アドラー心理学入門

    アドラーという人間の話から基礎理論、そして人生の話へと続くとても面白い本です。何度でも読み返して自分の中に咀嚼していこうと思っています。

    Posted by ブクログ

  • 嫌われる勇気

    漠然とした事の確立

    今まで、心理学に出会うことは無かったのですが、自分が漠然と思っていたことが、心理学として存在し、活字として目で見える形で再度、自分の考えや思いを確認できることがとても嬉しく思いました。
    そして、自分の幸せが再認識できた本でした。

    めい

特集