岸見一郎の一覧

「岸見一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:岸見一郎(キシミイチロウ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本
  • 職業:医師

京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学。主な著書として『嫌われる勇気』(古賀史健・共著)、『アドラー心理学入門』、『困った時のアドラー心理学』などがある。

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/11/28更新

ユーザーレビュー

  • 嫌われる勇気

    バイブル!

    傑作!
     凄く感銘を受けました。。

    人生の価値観が一新される本でした。。
  • 地獄の楽しみ方 17歳の特別教室
    言葉の力と限界をうまく整理した本。学生のうちに触れることができると幸福だろうなと思うが、何事も遅きに失するなんてことはないわけで。
  • 幸せになる勇気
    あなたは他社の期待を満たす為に生きているのではない。他者もまたあなたの期待を満たす為に生きているのではない。

    さらには他者の課題に介入してはいけないし、自分の課題に他者を介入させてはいけない。誰の課題かを見分ける方法は、その選択によってもたらされる結末を、最終的に引き受けるのは誰なのか。


    教育...続きを読む
  • 嫌われる勇気
    嫌われる勇気
    評価★★★★★
    本当に読んでよかった。間違いなく人生を変える本だと思う。重要なポイント(自分用)
    ✔︎承認欲求を捨てよ
    ✔︎過去未来を否定して今を生きよ
    ✔︎課題の分離
    ✔︎人間の全ての悩みは対人関係にあり
    自己啓発本というと宗教染みたことを言うことが多いだから自己啓発本は好きだけどあ...続きを読む
  • 本をどう読むか 幸せになる読書術
    あとで読み返したい本となった。

    何のために本を読んでいるのかを考えるきっかけになった。
    自分は何のために読者メモを取っているのか。

    読書は楽しいものである。
    1年で○冊読もう!という目標を立ててしまったため、読書が受験勉強のように辛いものに変化。