「岸見一郎」おすすめ作品一覧

「岸見一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:岸見一郎(キシミイチロウ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本
  • 職業:医師

京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学。主な著書として『嫌われる勇気』(古賀史健・共著)、『アドラー心理学入門』、『困った時のアドラー心理学』などがある。

作品一覧

2017/10/13更新

ユーザーレビュー

  • アドラー心理学入門
    アドラーを知る上で重要な一冊。

    アドラーは個人的に人生に多大な影響があった。
    そのアドラーの考えをわかりやすく、著者の考えも交えながら伝えている。
    必ず読んでおいた方がいい、おすすめの良書。
  • 嫌われる勇気
    とてつもなく響いた。
    今まで読んだどんな本よりも胸に刺さった。
    忘れそうになる度に何度も何度も読み返す本にする。
  • 嫌われる勇気
    今まで、他人の評価が全てだと思っていましたが、この本を読み、少しずつ日常の仕事の場面で自分の評価軸を強く持てるようになってきました。これからも迷った時のヒントにしたいと思います。
  • 嫌われる勇気
    様々な場面で対人関係は存在します。一つの指針として参考になりました。人生は点の連続でありその点がつながり線になります。点は対人関係一つ一つともいえます。
  • 嫌われる勇気
    学生時代に、書店で平積みされている本書に出会った。
    当時とてつもない衝撃を受けたのだが、改めて再読した後、レビューする。

特集