「岸見一郎」おすすめ作品一覧

  • 作者名:岸見一郎(キシミイチロウ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本
  • 職業:医師

京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学。主な著書として『嫌われる勇気』(古賀史健・共著)、『アドラー心理学入門』、『困った時のアドラー心理学』などがある。

作品一覧

2017/04/25更新

ユーザーレビュー

  • 嫌われる勇気

    この本が一番自分をパワフルにする。みんな同じでないけれど平等。相手のために良いと思ったことをやり続けるだけだ。迷ったたびに読むことにしている。

    Posted by ブクログ

  • 嫌われる勇気

    青年と哲学者の対話形式で「アドラー心理学」について分かりやすく書かれていて、すぐ読み終えられる一冊!「嫌われる勇気」とあることから、嫌われる事を恐れるな!ということだけが書かれていると思われがちだが、それだけでなく人生を幸せに生きるためには、どう行動していけば良いのか様々な観点から2人の会話が繰り広...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 幸福の哲学 アドラー×古代ギリシアの智恵

    幸福とは空気のようなもの。空気があるときには誰もその存在に気づかず、なくなった時に初めて気づく。日常の些細な瞬間にささやかな幸福を感じられる人は成功には執着しない。幸福は質的なもの(個別的)であり、成功は量的なもの(一般的)である。幸福は幸福感(熱狂、陶酔)とも違う。子育てであれ介護であれ、不登校の...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集