嫌われる勇気

嫌われる勇気

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
紙の本 [参考] 1,620円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

フロイト、ユングと並ぶ心理学三大巨匠の一人、アドラー。日本では無名に近い存在ですが、欧米での人気は抜群で、多くの自己啓発書の源流ともなっています。本書では、アドラー心理学の第一人者である岸見一郎氏がライターの古賀史健氏とタッグを組み、哲学者と青年の対話篇形式で彼の思想を解き明かしていきます。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
296ページ
電子版発売日
2013年12月20日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

購入済み

心理学だけど哲学的な本

とぅーいっす 2017年04月17日

嫌われる勇気という題名通り、人目を気にして自分を殺すなということを非常に論理的に説明している本。私はそもそも心理学の本など読んだことなかったが、人に嫌われないように一生懸命生きてる自分が嫌になってこの題名を目にしいつか読もうと思ってようやく読み終えた本。この本で論題となっている心理学はアドラー心理学...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月14日

オーディオだけで聞いていたが、興味深かった。
ただ、音声では完全理解は難しいので、本まで買って読んだ。

今までの人生でだいたい知っている内容だったが、こういう風にまとめられているのはありがたい。
名著だと思う。
凄まじく売れたのは納得がいく。
今も読まれ続ける古典になかなか現代書籍は勝つことが出来...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月09日

哲学的な要素があるのに頭に入りやすかったです。この本でアドラー心理学に興味を持つことが出来ました。私事ですが趣味の読書ノートに記録させて頂きました。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年04月08日

哲学者と青年の対話形式で青年の悩みをアドラー思想で解決。

青年の言葉遣い、激情っぷりが面白い!!!
例えば
「ええい、このサディストめ!! あなたは悪魔のような御方だ!」
「あなたの議論は対立へと導く唾棄すべき危険思想だ!悪魔的教唆だ!!」

でも、内容自体はあまり私には響かなかったかなぁ。。。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月06日

とてもとっつきづらかったが、中盤辺りからはかなり読めた。人気から手に取ったが、最初の読みづらさの違和感は「これからの正義~」の時と似ている。もともと哲学に振り切った本は苦手。一度は本を置いた。

わかりやすく、よみやすく、対話形式で。
それが逆にまどろっこしく、設定もいまいち好きになれず、主人公の青...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play