嫌われる勇気

ビジネス・経済1位

嫌われる勇気

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
紙の本 [参考] 1,620円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

フロイト、ユングと並ぶ心理学三大巨匠の一人、アドラー。日本では無名に近い存在ですが、欧米での人気は抜群で、多くの自己啓発書の源流ともなっています。本書では、アドラー心理学の第一人者である岸見一郎氏がライターの古賀史健氏とタッグを組み、哲学者と青年の対話篇形式で彼の思想を解き明かしていきます。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
296ページ
電子版発売日
2013年12月20日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年02月18日

自分と他者の課題の分離や、人生はすべて「いまここ」の連続など、ハッとされられることが多かった。他者や過去など、自分では変えられないものに対して適切な距離感を取ることは大切なことだと思った。
しかし、未来に対して、目標などなくていいという点だけが、うまく納得出来なかった。筆者が述べているように、「いつ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月18日

TVドラマのあらすじを見て、なんやこの話って思って、ドラマも当然見てないし、そんな原作なんかと思ってたら、ドラマはともかくいい本だって進められて読む。確かに、素晴らしい! これはお勧めだなあ~ ドラマは、さもありなん、問題になってるよなあ・・・

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月16日

フロイトやユングと並び「心理学の三大巨頭」の思想を、哲人と青年という対話形式でダイジェストを知ることができる本。

対話形式という形が分かりやすいのであれば、この本が良いだろうし、マンガの形式が良ければマンガの形式が良い。また、図解などの解説系の本が良ければその方法が良いと思う。

アドラーの思想は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月14日

今このタイミング、このライフスタイルでこの仕事をしている時に読んでよかった、という感じです。日常でも仕事でも役に立つと思った考え方が多かった。読めば大事なことを思い起こせる文言をメモしておきます。

・われわれは原因論の住人である限り、一歩も前に進めない

・われわれはみな、何かしらの目的に沿って生...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月13日

読み進める中で、ハッとすることが何度かあった。
人間関係の捉え方や他者との関わり方は意識してみようと思った。

意味もなく落ち込んでいたりなんとなく気分が乗らないことがあっても、今この瞬間にスポットライトが当たっていると思えばそれはもったいないことに感じる。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play