「門田美鈴」おすすめ作品一覧

「門田美鈴」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/12/12更新

ユーザーレビュー

  • チーズはどこへ消えた?
    長年続くベストセラー本は簡単に読めるという内容が中心ですが、人の生き方の核心をついていながらもさらっと読めてしまう本でした。
  • チーズはどこへ消えた?
    以下、感銘を受けた言葉たち。

    繰り返し同じことしかしないでおいて、事態が好転しないのを不思議がるなんてほんとにどうかしてる。
    恐怖を乗り越えれば楽な気持ちになる。
    そのチーズを楽しんでいる自分を想像すればそれが実現する。
    つねに変化が起きるのは自然なことだ。変化に驚くのは、予期したり期待したりして...続きを読む
  • ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果
    多くのことをこなしているように見えるヒト。時間は同じなのに。
    →核心をつかむことを物事の中心に据えているから。つまり「的を絞る」。
    何かに成功する確実で絶好のチャンスを得たいなら、方法は常に同じでなければならない。的を絞る。
    「的を絞る」とは、したいことではなく、するべきことをするということ。
    それ...続きを読む
  • チーズはどこへ消えた?
    「変化すること」
    この世に生き残るものは変化するもの、とはよく聞く言葉ですが、実際には「変化」が起こるとものすごくストレスを感じるし、歳をとるとますます変化が堪えるようになってくる。
    「今」が穏やかであれば、変化が怖くなるのももっともだけど、実は変化した先の環境も慣れてしまえば「今」になって、居心地...続きを読む
  • チーズはどこへ消えた?
    昔流行っていた本だったので、読んでみたくて読んだ本。この本の物語のチーズとは自分にとってなんなのか考えさせられる本だと思った。状況の変化に対応して行動することの大切さがわかる本。作中のチーズの話はよくできた寓話だと思う。この本を読んで自分はチーズの話の中では変化に対応できずになかなか動けないキャラク...続きを読む