アドラー心理学入門

アドラー心理学入門

作者名 :
通常価格 556円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本ではフロイトやユングの名前はよく知られていますが、同じ時代に生きたオーストリアの精神科医であるアルフレッド・アドラーの名前はあまり知られていません。
 本書ではアドラー心理学の見地から、どうすれば幸福に生きることができるかという古くからの問いにアドラーがどのように答えようとしているかを明らかにし、どのように生きていけばいいのかという指針を示しました。

ジャンル
出版社
ベストセラーズ
掲載誌・レーベル
ベスト新書
ページ数
192ページ
電子版発売日
2014年06月27日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2017年11月27日

アドラーを知る上で重要な一冊。

アドラーは個人的に人生に多大な影響があった。
そのアドラーの考えをわかりやすく、著者の考えも交えながら伝えている。
必ず読んでおいた方がいい、おすすめの良書。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月30日

本書に出会う前は「アドラー心理学」なる体系があることを知らず。著者は、心理学者ではなく哲学者で、幸福を追求することとアドラー心理学との関係性を考察したうえで入門書を上梓したと書いており、アドラーの考えを実際の場面に当てはめるに際し(時に哲学的で判り難い部分もあったが)参考となった。第五章「人生の意味...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月14日

アドラーという人間の話から基礎理論、そして人生の話へと続くとても面白い本です。何度でも読み返して自分の中に咀嚼していこうと思っています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月12日

「個」の確立を目指した心理学だと感じる。過去を探っていくのではなく、今何ができるかを考える。「生きる意味」は自分で見出す。選択の責任は自分にあるという潔さに興味ひかれた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月21日

ひとりひとりがこんな風に考えて生きられたらもっと生きやすくなる。察しや気遣いという日本的な文化も、相手にそれを求めてしまうのは良くないと思う。こんな風に生きたい。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play