麻生周一短編集 超能力者 斉木楠雄のΨ難 0
  • 完結

麻生周一短編集 超能力者 斉木楠雄のΨ難 0

作者名 :
通常価格 410円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

斉木楠雄15歳。現在の科学では説明できない不可能を可能にする力・超能力の持ち主である。しかしこの能力のせいで、数々の災難に見舞われる事態に…!? 表題作ほか、秀作読切2作品を収録した、初の短編集!!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
週刊少年ジャンプ
ページ数
193ページ
電子版発売日
2012年10月16日
コンテンツ形式
EPUB

「麻生周一短編集 超能力者 斉木楠...」のユーザーレビュー

斉木楠雄最高

エドガー 2018年08月21日

マンガを読んで、笑うなんてこのシリーズを除けば、ほぼない。終わったのは寂しいが、第一回も最終回も、以外と感動させてくれちゃって、やっぱ好きだな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月05日

坂本と似たようなメガネの毎回自己紹介から入る恒例モノローグから始まる超能力者の苦悩ギャグで読み切りで単行本化した快作。
燃堂がイカれ過ぎてて窒息しそうな笑いが生じる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月21日

連載前の読み切り集。

ギャグマンガでありつつ、最初に読み切りで読んで衝撃だった。

「念力」「透視」「テレパシー」「浮遊」。
すべてが思うままにできる力の数々。
でも、超能力があることでサプライズも事前に
すべてを知ってしまい感動も驚きもなく、人の心の本心が
すべてまる見え…。

超能力のネガティ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by 読むコレ 2013年04月08日

真面目そうな外見、絶妙な天然ボケ。感情をほとんど露わにしない彼に絡む、実にマイペースな人々。”笑える壺”は人それぞれなので、合う合わないはあると思うが、自分は壺にはまった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月19日

ジャンプ漫画で数少ない面白いギャグ漫画家、麻生周一先生!
楠雄イケメン過ぎてやばいです。
けっこうお人よしな所がある楠雄が好き。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!