幸せになる勇気

幸せになる勇気

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

3年ぶりに哲人を訪ねた青年が語る衝撃の告白。それは「アドラーを捨てるべきか否か」という苦悩だった。アドラー心理学は机上の空論だとする彼に「貴方はアドラーを誤解している」と哲人は答える。アドラーの言う、誰もが幸せに生きるためにすべき「人生最大の選択」とは何か? 貴方の人生を一変させる哲学問答、再び!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年02月26日
紙の本の発売
2016年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

幸せになる勇気 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月17日

    「愛し、自立し、人生を選べ」自分を愛してくれる誰かに期待するのではなく、自分から人を愛することの大切さを学んだ。なぜなら人から愛されることは強要できないし、どんなに自分が努力しても、相手が自分を愛するかは、他者の課題であるから、自分ができることは、人を愛することだけだということに気づかされた。だから...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月13日

    前作「嫌われる勇気」の内容をより実践的に表現している。 承認欲求にとらわれた人間は、他者から認めてもらうことを願うあまり、いつの間にか他者の要望に沿った人生を生きることになる。すなわち、他者の人生を生きることになる。 これまでも感じていたことだが、改めて自分を承認するのは自分自身に他ならないことを再...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月30日

    一気に読みました
    『嫌われる勇気』より理解しやすかったように思う

    『愛』が容易くないのは 一人称ではなく二人称だからなんだと思う
    自分1人のことは 自分の努力次第で何とでもなるけど 対相手が存在すると 自分だけの力では愛にはなり得ない・・となると無償の愛というのは どういう位置付けになるのかな。。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    人生のバイブル

    いたぽい 2020年09月20日

    この本を一人でも多く読んで一人でも多くの人が実践することで、世界は確実に良い方向に進み、人生を悩み苦しむ人がいなくなると感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月08日

    新しい切り口で、あらゆる悩みの根源をズバズバさばき、話が展開されていく。
    哲学者と青年の対話が書かれているのでとても読みやすく、青年のキャラも面白くて飽きなかった。
    疲れた時に読み返したい本になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月05日

    嫌われる勇気の続編。前作では理解不十分であったと納得。アドラー心理学の難しい内容を掛け合いにて著されていて読みやすかった。信用と信頼。無性の愛。そして愛する勇気が自立に繋がる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月23日

    信頼は尊敬 能動的
    先に信じる
    語り続ける
    仕事に身を捧げるだけでは幸福を得られない
    他者に信頼を寄せて交友の関係に踏み出すこと
    交友を結ぶ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月21日

    アドラー心理学の「嫌われる勇気」の続編ですが、本作も、じっくり読みこんでいくと、人間の生き方、幸福とは何か?の指南書的な内容なのですが、生きていく上での3つのタスク(課題)が仕事、交友、愛という視点で書かれていたり、それぞれのタスクが人称が異なる点や信用と信頼のうえに成り立つという視点が面白く、結果...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月17日

    信用と信頼の違い。
    愛することと愛されることの違い。
    褒めることも叱ることもしない。
    アドラーの言葉をすぐにでも実践したくなる。
    子供を対等にうけとめよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月16日

    教育者、親、労働者、カップルみんなに読んで
    ほしい。答えとは与えてもらうものではなく、自分の手で導き出すもの。そのためには自分が歩み続けないとだね。
    われわれは、1人で成し遂げる課題、20人で成し遂げる仕事については、教育を受けている。しかし、ふたりで成し遂げる課題については、教育を受けてない。それ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています