「鎌田浩毅」おすすめ作品一覧

「鎌田浩毅」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/06/15更新

ユーザーレビュー

  • 地学ノススメ 「日本列島のいま」を知るために
     大学入試では、理科は地学を選択した(共通一次導入前)。小松左京氏の「日本沈没」がベストセラーになり、プレート・テクトニクス理論が一般に知られようになった。
     最近読んだ上田早夕里氏の「華竜の宮」「深紅の碑文」を読んで、プルーム・テクトニクス理論に興味をもった。
  • 地学ノススメ 「日本列島のいま」を知るために
    プルームテクトニクスと2038年大地震予測くらいが新しい話になるかな。総花だが一通り大きなところは出ていて楽しかった。難しくなくかけているのは一般教養教えてる先生ならでは。
  • 地学ノススメ 「日本列島のいま」を知るために
    素晴らしい。衝撃の絶対的必読書。日本に住んでいる方、読むことです。どんなホラーより怖い。

    この本の読後、まさかの展開。世間話をしていたら偶然にもその友人を通してサイン本を頂きました。繋がることがあるんだなあ。読んでいる?いいや、呼んでいるのだ。
  • 地学ノススメ 「日本列島のいま」を知るために
    高校で地学を履修する生徒が少なくなっていることへの懸念は,重要な指摘だ.物理や化学に比較して身近な事象を扱うのだから,一般的な知識を学校で教える必要がある.プレートテクトニクスについてはある程度知っていたが,プルームテクトニクスは知らなかった.地球内部まで,様々な考察がなされていることに驚いた.大量...続きを読む
  • 京大理系教授の伝える技術
    火山学の教授が、専門的な内容をテレビで分かりやすく解説したり、学生たちとの交流を深めるために磨いた、コミュニケーション論。とても分かりやすい。人と話がかみ合わないのは、お互いが持つ基礎知識の量や価値観が異なっているため。人はみな自分の都合のいいように都合のいい情報のみを受け取るようにできているので、...続きを読む

特集