浅田すぐるの一覧

「浅田すぐる」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/11/26更新

ユーザーレビュー

  • 「いまの説明、わかりやすいね!」と言われるコツ
    本書を読んで私なりに学んだポイントを、本書流にあげると、3つありまして、
    ・情報は、網羅性より代表性(少なく大枠が分かること)
    ・3つの視点から情報を整理
    ・3つのポイントにまとめる

    ・著者の本は、本書のみ読んでいなかったので、コンプリートすべく読みました
    ・タイトルに「説明」とあるので、今までの...続きを読む
  • 「いまの説明、わかりやすいね!」と言われるコツ
    「これならできそう!」というのが一番の感想。
    とにかく3つに絞ったらいい。
    3つに絞ることについても、すべてを正しく説明しようとするのではなくて、間違っていてもいいから自分が理解した範囲を説明するのがいい、というのがなるほどと思った。
    早速使ってみようと思った。
    以下、この本の方法を使って、本の内容...続きを読む
  • ‐超訳より超実践‐「紙1枚!」松下幸之助
    この本を読んで、自分なりに学び得たことは、
    【仕事上の課題、コミュニケーションの悩みは、紙に書き出せば解決できる】ということです。

    ①今まで松下幸之助に関する本を読んでも、世界観は理解不能だったり、ピンと来なかったりでしたが、この本は初めて腹落ちしました。具体的なワークが取り入れられていて「動詞で...続きを読む
  • トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術[超実践編]
    「超実践編」と付くだけあり、事例が多数出て来て、具体的で分かりやすかったです。
    実践的な事例に触れて、読書や仕事に取り入れたいと思っていたので、大変役に立ちました。

    学んだこと
    ・エクセル1(リスト化)は、1日、数ヶ月、1年という、短・中・長期計画でそれぞれ活用できる
    ・優先順位は多面的に考える(...続きを読む
  • トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術
    この本を読んで学んだ内容を一言でいうと、
    【まず「1枚」を書く。型に当てはめ要点は3つに絞る】

    非常に読みやすく、また「本を読んでおしまい、ではなく、行動に移す方法」が具体的に紹介されていて、早速実践中です。

    主な内容
    ・「読んでわかる」のではなく「見てわかる」、「紙1枚」の資料を作成するには、...続きを読む