成功ではなく、幸福について語ろう

成功ではなく、幸福について語ろう

作者名 :
通常価格 950円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

成功と幸福を同一視しないことから始めよう。
アドラー哲学「嫌われる勇気」岸見一郎による幸福論の決定版
高校生へ語った伝説の講演「これからの人生をどう生きるか」も完全収録!

1章 成功と幸福
相談「人生への絶望感とどうつきあっていくべきでしょうか」
相談「住む場所から子どもの名前まで、妹に真似をされて困っています」等
「私の人生は回り道ばかりだった」
2章 自分の課題・他人の課題
「自分の価値は自分で決める」
相談「現在39歳・婚活中ですが男性に幻滅してしまいます」等
3章 喧嘩に勝たない・人の期待にこたえない
相談「やる気に溢れた職場で私だけ期待に応えられません」
相談「主人が会社を辞めたいと言います。」等
4章 今日を今日のためにだけ生きる
相談「母親の介護中。口だけ出す兄に困っています」等
5章 ただそこに、いてくれるだけでいい
「本当の幸福は摩擦の中にある」
相談「大切な人が重い病気にかかってしまいました」等

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎単行本
電子版発売日
2018年05月23日
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

『嫌われる勇気』の岸見一郎氏による、アドラー哲学の幸福論。
「人生への絶望感とどうつきあっていくべきでしょうか」
「現在39歳・婚活中ですが男性に幻滅してしまいます」
「やる気に溢れた職場で私だけ期待に応えられません」
「母親の介護中。口だけ出す兄に困っています」
人生・結婚・仕事・介護など、読者からの様々な相談と、その回答がまとめられています。
文中で語られている、成功は過程であり幸福は存在であるという説明も印象的です。
同一視されがちだが、イコールではないと。
日々生きていく中で、ふと疑問に思うこと迷うことについて、一つの指針になってくれる作品。
新しい考え方を取り入れたいあなたにおすすめです。

Posted by ブクログ 2018年06月02日

質問に著者が答える形式で、「嫌われる勇気」のような、計算し尽くされた話の展開にはなっていない。その分、前著2冊で書かれたことを現実に落とし込むヒントが得やすいのかもしれないと感じた。

生きる喜びも、幸福であるという感覚も対人関係の中でしか得ることができないこと、
幸福は表現的なものであること、

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play