定年をどう生きるか
  • 値引き

定年をどう生きるか

作者名 :
値引き価格 456円 (415円+税) 12月1日まで
通常価格 913円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

アドラー心理学が教える
よりよく生きるための幸福論

会社員ならいつかは経験する定年。お金や健康といった不安は、もちろんあるが、その問題の本質は対人関係の変化にある。慣れ親しんだ職場を離れ、自分と仕事や家族、社会との関係を再定義し、いかに貢献感を持ち、新たな人生を充実させるか。アドラーをはじめ、プラトン、マルクス・アウレリウス、三木清……哲学者が教える幸福で「ある」ために必要なこととは。

平均寿命が伸びることで、老いについてのイメージは変わってきている。
だからこそ定年をどう迎えるか、定年後をどう生きるかが、多くの人にとっての関心事となっている。
「定年後に何か仕事以外の生きがいをみつけなくてはいけない」、そんな焦りを感じている方も多いと聞くが、
そういった焦りは、「人の価値を「生産性」におくことをやめられない」というところからきているのである。
本書はそれを克服し、定年に対する恐れを乗り越え、慣れ親しんだ職場から離れても、自分に価値があると思える。
そんな勇気を読者に与える一冊である。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
SB新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2019年06月05日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

定年をどう生きるか のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年11月27日

    あとがきのところに書いてある

    > 今日という日を今日という日のためだけに生きる
    > 定年について考えるということは、結局生きることについて考えるということです。

    とあり、「生きる」ということに対して、アドラーの言葉を引用しながら色々解説してくれる本なのかなと思いました。

    将来のこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月14日

    参考になった。
    アドラーは凄い。
    先のことを考えすぎない、心配し過ぎない。今を精いっぱい生きる。今幸せになる。
    子供も一人の人間として対等に接する。束縛はしない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月28日

    アドラーの考え方から、定年後の生き方を説いたもの。

    定年本は何冊読んだし、「嫌われる勇気」等のアドラー本も何冊か読んだが、どちらの観点でもちょっと印象が薄かったかな。。。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています