「楠木建」おすすめ作品一覧

  • 作者名:楠木建(クスノキケン)
  • 生年月日:1964年09月12日
  • 出身地:日本 / 東京都

一橋大学商学部卒、同大学院商学研究科博士課程修了。経営学者で一橋大学大学院教授。代表作『ストーリーとしての競争戦略:優れた戦略の条件』はアジアの国々で翻訳されている。最近では『「好き嫌い」と経営』、『戦略読書日記』などの著書を手がける。

作品一覧

2017/03/10更新

ユーザーレビュー

  • ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代

    「なぜかうまくいくブラック仕事術」的なチャラいタイトルにならなくて良かった…。と、思ってしまうくらいにキャッチーで、面白く読めて、実践的。
    チャラいタイトルの本と大きく違うのは、著者がウォートン校の教授で、しっかりエビデンスを示しながら(実験のやり方とか細かいところは書かれていないので検証できません...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • ストーリーとしての競争戦略 優れた戦略の条件

    ・コンセプト(目的)は、本当のところ「何を」提供するのか、それを「誰が」「なぜ」喜ぶのかを突き詰める。それが突き詰められると、ストーリーの中で登場人物が自然に動き始める

    ・目標があって目的がない。それは作業てあって仕事ではない。

    ・競争戦略の第一の本質は他社との違いをつくること

    Posted by ブクログ

  • ストーリーとしての競争戦略 優れた戦略の条件

    コンセプトは経営理念のようなもので判断に迷った際に決断するための軸となる。
    コンセプトに確信が得られるまでは,ストーリーを検討し始めてはいけない。
    スタバの「第三の場所」,ガリバーの「買い取り専門」など,価値中立的な言葉を使用すること。肯定的な形容詞を使ってしまうとそれだけで肯定的な価値が含まれてい...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集