ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代

ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

『GIVE&TAKE「与える人」こそ成功する時代』の著者第二弾。最新の組織心理学でわかる“普通の人”がすごい成果を収める法

ジャンル
出版社
三笠書房
ページ数
384ページ
電子版発売日
2016年07月08日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年04月29日

    ウォートンスクール最年少教授アダム・グラントの著書。
    日本では同調圧力が特に強いと言われる(実際感じる)けれど、この本がベストセラーになるくらいだから欧米でもこの傾向は同じなのだろう。

    周りの巻き込み方、タイミングの重要性、チーム作り、集団思考の危険性など盛り沢山の構成となっている。
    どれも科学的...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月24日

    革新的な商品を世に出す発明家や独創的な歴史的行動を行った人物を具体例に『オリジナルとは?実現する為に必要なことは?逆境への対応など』を数々の実験データや論証を元に分析した作品。中でも知識や信頼度が異なる人物がいる中で一人一票の多数決という民主主義は馬鹿げているという発想は考えてみると納得感があるもの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月22日

    オリジナルであることの難しさだけでなく、例を交えて解決策まで書いてあり、勇気が出た。重要な部分が太字で分かりやすかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月30日

    自分を売り込みたい相手には買うべきでない理由を述べよ、という「サリック効果」をこの本で初めて知って、無精な私でもすぐさま自分の手帳に書き留めた。その後この方法論がどのように私の生活に役立てられたかは、読者のみぞ知ることであろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月30日

    潰れない会社の創業者は、高い確率でむしろリスクを気にする。リスクを取りに行く人は成功確率が低い。今のやり方を続けるのはリスクであるということに気づいていることが、ただ慎重なだけの人との違い。そして、怒りは発散しないほうがいい。瞑想だな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月20日

    オリジナルになるための本
    オリジナルなアイデアを生み出すための方法論ではなく、オリジナルであるためにはどうすればよいかの本

    ・オリジナルでいるには多作でいろ
    ・やったことをより、やらなかったことを覚えてるのが心理学的に証明されている
    ・オリジナルなアイデアを受け入れてもらうためには
    ・誰と組むか
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月21日

    「なぜかうまくいくブラック仕事術」的なチャラいタイトルにならなくて良かった…。と、思ってしまうくらいにキャッチーで、面白く読めて、実践的。
    チャラいタイトルの本と大きく違うのは、著者がウォートン校の教授で、しっかりエビデンスを示しながら(実験のやり方とか細かいところは書かれていないので検証できません...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月03日

     ビジネスマンは必読の書であろう。
     本書では、オリジナルとは独自性であって創造性ではないこと、同調性の反対概念である。そう定義して、オリジナルな人とは「みずからのビジョンを率先して実現させる人」であり、誰もがオリジナルな人になれると説く。
     最近のビジネス成功例、失敗例から過去の政治家、科学者、ス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月04日

    オリジナルな人は自分と違って特別と思われる人が多いと思うが、本書では普通の人でもオリジナルな道を辿れるとある。
    オリジナルな人が特別なリスクを取るわけでもなくストイックではなく先延ばし癖があることなど、普通の人と実はそこまで差がないのではないかと感じた。
    本書では人間、社会心理が書かれておりそれは普...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月05日

    評価が高いので読んでみた一冊。

    オリジナリティの発揮が出来ていないと思う人、
    考えが偏っている(会社に染まっている)と思う人が読むべき一冊だと思う。

    そもそも自分の考え方・捉え方の限界は、自分で設定しているに過ぎない。ここに気付けるかが
    オリジナリティを発揮するうえでも、非常に重要。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています