OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び

OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

すべては、著者シェリル・サンドバーグが
休暇先で最愛の夫を亡くした瞬間から始まった――

生きていればだれだって苦難に遭遇する。
そういうとき、考えるべきは「次にどうするか」である。
完璧な人生なんてあり得ない。
だからみんな、なんらかのかたちの「オプションB」を選ばざるを得ない。
この本は、だれもがオプションBをとことん使い倒せるようにするための本である。
――「はじめに」より

「オプションB」とは、「次善の選択肢」のことだ。
だれであれ、「バラ色」だけの人生はあり得ない。
「最良の選択肢(オプションA)」ではなく、オプションBを選ばざるを得なくなったとき
その逆境からどう回復すればよいのか。

夫を失ったシェリルに、友人で著名心理学者のアダム・グラントが教えてくれたのは、
人生を打ち砕く経験から回復するための、具体的なステップがあるということだった。

回復する力(レジリエンス)の量は、あらかじめ決まっているのではない。
レジリエンスは、自分で鍛えることができるのだ。

失恋、挫折、人間関係のこじれ、仕事の失敗、突然の病、そして愛する人の死――
人生の喪失や困難への向き合い方、逆境の乗り越え方を、
世界的ベストセラー『LEAN IN』著者と『GIVE & TAKE』著者が説く。

ジャンル
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日本経済新聞出版
ページ数
296ページ
電子版発売日
2017年07月20日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年08月16日

    休暇先のメキシコで最愛の夫の急死で亡くした著者による、悲嘆からの回復さらには成長のOPTION Bのマインドセットの養い方。自責化、普遍化、永続化の「3つのP」を脱し、「人間としての強さを自覚する」「感謝を深める」「他社との関係を深める」「人生により多くの意味を見出す」「新たな可能性を見出す」ことで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月28日

    以前 lean in を読んで、なんて素敵な夫婦関係なんだろう!そして、デーブさんについても、なんて素敵な方なんだろう!と思っていました。デーブさんが2015年に亡くなられたということを知った時、私もとてもショックでした。

    こちらの本には、夫が亡くなってからどんな心の状態が訪れたか、どのようなオプ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月17日

    「配偶者の死」は、人生最大のストレスと言われている。その悲劇を経験した著者と彼女をサポートした心理学者による一冊。強くしなやかな心を作るための実感のこもったアドバイスだけでなく、困難に遭った人を支えるためのヒントが詰まっている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月26日

    LEAN INよりも人間味があるというか、源体験がもたらす強さというか、すごい1冊だった。

    #optionb #sherylsandberg #レジリエンス

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月07日

    最愛の人を亡くしたことから始まる本書では、自身だけでなく周囲にもそのことが大きな影響を与えること、それを解決するためにどうしなければならないかが実体験に即して書かれています。とてつもなく大きな出来事が今までの人生をそのまま進めなくさせてしまう。それは自分だけでなく、関わる全ての状況や人に影響してしま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月19日

    自分が思っていることを書くのはちょっと恥ずかしいのだけど、書くことで客観視できるからやったほうがいいなと思った

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月04日

    「LEAN IN」で大ファンになったシェリル・サンドバーグ2冊目.最愛の夫を亡くし,そこからどうやって再起するか.
    苦難からの立ち直りを妨げるのは,3つのP:自責化(Personalization),普遍化(Pervasiveness),永続化(Permanence).
    この3つのPを回避し,要は「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月03日

    フェイスブックのCOO、シェリル・サンドバーグが、突然、ご主人を亡くすという悲劇に遭う。本書は彼女がその衝撃から再び立ち上がるまでを赤裸々に綴った作品。仕事ができるというだけでなく、強いレジリエンスをも持つ彼女。強いというよりも、素直で謙虚な生き方がそれを可能にしているという印象を持ちました。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月13日

    結婚して11年、幼い息子・娘を残し休暇先で急死した夫。自責や永遠に続くかと思われた悲しみ・苦しみ、乗り越えるしかなく前を向いて進むしかない。その過程における心の働きや乗り越えるべき壁、悲劇について話す方法や、苦しむ友人をなぐさめる方法、レジリエンスの育み方。

    科学的・学術的裏付けとともに、たくさん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月02日

    実家に帰省した時に父親に持たされた本。

    ネガティブなことを自責化、普遍化、永続化しないこと。

    大丈夫だよ!ではなく、辛いよね、そばにいるよと事実をつたえる


    ボタンそのものは問題を解決しなくてもそこにあるだけでプレッシャーがやわらぐ。

    問題そのものに対処しようとせず、その問題が引き起こしたダ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています