「土方奈美」おすすめ作品一覧

「土方奈美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:土方奈美(ヒジカタナミ)
  • 出身地:日本

慶應義塾大学文学部卒。『たいていのことは20時間で習得できる』(ジョシュ・カウフマン)、『なぜリーダーは「失敗」を認められないのか』(リチャード・S・テドロー)、『グーグル秘録』(ケン・オーレッタ)などの翻訳を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/09/15更新

ユーザーレビュー

  • オリバー・ストーン オン プーチン
    プーチンの考え方がよくわかる作品。
    ウクライナやシリアに対する考え方が、もしかしてアメリカ側の主張のみの報道だったかもと改めて反省。どちらが正しいか、きちんと比較検討する必要がある。
  • アマゾノミクス データ・サイエンティストはこう考える
    SNSに登録した個人データや日々更新するつぶやきやいいね等、全てのデータはSNS会社によって収集されビックデータとして利用されている。
    公開していない個人情報は、SNS会社も含めてプライバシー権によって保護されていると思っていたが、とんでもない勘違いであった。
    また他人のデータからも友達情報やたまた...続きを読む
  • オリバー・ストーン オン プーチン
    「今まで得た資産のことは問わない。だから今後、政治には口を
    出すな」とオリガルヒ(新興財閥)を集めた円卓会議で凄みを利かせ、
    未払い賃金の支払いに同意する書類になかなかサインをしない
    オリガルヒに「君のサインがまだのようだが?」と脅してサインさせ、
    野党が提出した文書を目の前でビリビリにする...続きを読む
  • シグナル:未来学者が教える予測の技術
    主にテクノロジーが関わる未来予想をどう構築するか?
    著者はユダヤ系の日本通だが、それは直接はこの内容とは関係はない。
    最先端でも周縁部でもあるテクノロジーの限界を試している人たちがいる。それらの動向がトレンドになるか?を判別するために、関係する研究、関係者、テクノロジーをリストアップし結びつける。そ...続きを読む
  • アマゾノミクス データ・サイエンティストはこう考える
    今やデータ会社にとって個人のプライバシーはないも同然。その上で彼らから引換に便益を引き出す為にはユーザーが透明性と主体性を引き出さねばならないことを解く。
    やや冗長だが非常に面白く同意するところも多い。
    ただ本書の意図を蔑ろにする邦題は残念。いい加減こういう手法は辞めにして欲しい。

特集