超予測力 不確実な時代の先を読む10カ条

超予測力 不確実な時代の先を読む10カ条

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
紙の本 [参考] 2,420円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「専門家の予測精度はチンパンジーのダーツ投げ並みのお粗末さ」という調査結果で注目を浴びた本書の著者テトロックは、一方で実際に卓越した成績をおさめる「超予測者」が存在することも知り、その力の源泉を探るプロジェクトを開始した。その結果見えてきた鉄壁の10カ条とは……政治からビジネスまであらゆる局面で鍵を握る予測スキルの実態と、高い未来予測力の秘密を、米国防総省の情報機関も注目するリサーチプログラムの主催者自らが、行動経済学などを援用して説く。《ウォール・ストリート・ジャーナル》《エコノミスト》《ハーバードビジネスレビュー》がこぞって絶賛し、「人間の意思決定に関する、『ファスト&スロー』以来最良の解説書」とも評される全米ベストセラー。

ジャンル
出版社
早川書房
ページ数
512ページ
電子版発売日
2016年10月31日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

超予測力 不確実な時代の先を読む10カ条 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年09月26日

    本書は予測力の高い人達の思考方法や行動原理の共通法則を、エビデンスに基づいて整理した画期的な本。本書で紹介している法則は、予測力だけでなく、学問的にも企業活動的にも仮説を立てるにあたって活用すべき思考方法として非常に有効な方法ではないかと思う。研究者、コンサル、行政や企業の企画スタッフ、そしてマネジ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月12日

    すごく面白いです。未来予測の本であるし、リーダーシップの本でもあるし、投資の本でもあるし、確率論の話でもあるし、機械学習に通づる話でもある。書き口も平易ですごく読みやすい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月07日

    自分の人生を生き抜くための永遠の課題と捉えている、物事を予測すること。
    この問いに対し、心理学的な側面、資質、予測のプロセスについて、実際に米国で研究・検証したケーススタディをベースに、種々解説しております。
    巻末に、超予測者になるための心得として、10箇条の要約が明記されております。
    心理学的側面...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月19日

    あらゆるテーマに関して予測が高確率で当たる人とそうでない人の違いを研究した本。
    著者はブラック・スワンのNNタレブとは予測可能性に関して意見を異にすると言っているが、書いてある主な内容としてはブラック・スワンで語られている不確実性を極力排除した上で意思決定を行う方法をより体系的にわかりやすく解説した...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月06日

    ポイントは
    質問分解
    類事例の発生確率を基準に
    対立する見解を考え統合
    新しいエビデンスに従いアップデート
    結果を検証

    例にもよく登場するように株価予測に役立つと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月15日

    新聞、雑誌、テレビなどで様々な予測を目にすることは多く、中には、株式投資のように、その予測に影響を受けた行動をとる人もいることだろう。しかし、そのような予測は、プロ野球の順位予想など一部を除けば、その当否が検証されることはあまりない。
    本書は、予測を検証する方法論、優れた予測を行う人の存在、そうした...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月25日

    予測できることとできないことを明確に
     長期的な問題に関する予測はほぼ無理
    問題を明確に
     自分に都合よく解釈しない
      認識のバイアス
     大きな問題は小さな問題の集合に分割して考える
      フェルミ推定
    類似事例をもとにベースとなる確率を設定しそこから予測確率を調整
     新たな情報を得た場合は予測を調...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月27日

    面白かった。
    予測力が飛び抜けて優秀な人は、いわゆる超能力があるわけではなく、やるべき手順を知っていて、それを遂行できる能力がある。
    数学が抜群にできなくてもよいが、ある程度の力は必要。この辺はなんとかなる。

    ある程度なら自分もできそうではあるが、実際にやれるかは意志の強さが求められる。なかなか難...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月27日

    超予測力を持つ人を、見つけ出し、要因を探る大規模実験。実験内容は秀逸。結局もって生まれたものが大きいという悲しい現実が。。しかしいくつか為になるチップスもあり、予測力を磨く必要がある人間としては読んで良かった。
    ・超予測者は数学に強い。
    ・超予測者はこまめに予測を更新する。
    ・超予測者はニュース、本...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月08日

    先を予測することに長けた超予測者から、予測を行う心得がわかる。○か×の二項対立ではなく、確率で表そうとする点が「シグナル&ノイズ」に通ずる点を感じた。そして、世界で起きる様々な事象をもとにその予測をアップデートしていくという点が面白い。フェルミ推定も取り上げられており、テクニカルな部分でも興味深い。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています