フィリップファーンバックの一覧

「フィリップファーンバック」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/01/26更新

ユーザーレビュー

  • 知ってるつもり 無知の科学
    いかに自分が「無知であるか」を知れる良書。

    知らないことは知らないと認めること、
    「なぜ?」と自問し、思い上がりを捨てることが第一歩
    (知識の錯覚を自覚する)

    認知的分業は、人が学習する内容に大きな影響を及ぼし、個人は自らの役割にさらに特化するようになる
    →その気になれば、その役割を与えられれば...続きを読む
  • 知ってるつもり 無知の科学
    「無知の知」の科学的解説。「知識のコミュニティ」がポイント。面白くてグイグイ引き込まれた。
    目新しい話がそんなに多かったわけではないのだが、重要な示唆を与えてもらった気がする。もう少しよく考えてきちんと消化したい。

    概要
    ・思考は有効な行動をとる能力の延長として進化
    ・思考は因果的推論が得意
    →個...続きを読む
  • 知ってるつもり 無知の科学
    【背景】
    ①なぜ読むか
    脳の中の幽霊を読んで認知科学に興味をもった。
    ②何を得たいか
    知っていると錯覚する原因を知り、自身の無知に気づく力を得たい
    ③読後の目標
    それを抽象化し教育や自身の学習に生かす。

    【著者】
    スティーブン・スローマン
    フィリップ・ファーンバック
    【出版社】
    ハヤカワノンフィク...続きを読む
  • 知ってるつもり 無知の科学
     人間は知っていると思っていることを、実は知らない。このように、本当は良く知らないことを、なぜ人は知っていると思ってしまうのか、本書は、最新の認知科学の知見に基づき、豊富な実例をもって解説してくれる。

     また、個人レベルでは人間の認識には限界があり、間違った考えを持ちがちであるのに、どうしてこれほ...続きを読む
  • 知ってるつもり 無知の科学
    2021-09-15
    「無知は恥ではない。無知を恥と思わないことが恥なのである。」という格言をどこで聞いたのかさえ、ググッたらすぐにわかるくらい、コミュニティは賢い。(けどどこで聞いたのかは分からない)
    大事なのは、その賢さに全面降伏するのではなく、心の片隅で疑いを持つこと。何を信じるかだけは、自ら...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!