「フィリップファーンバック」おすすめ作品一覧

「フィリップファーンバック」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/04/15更新

ユーザーレビュー

  • 知ってるつもり 無知の科学
    人は皆いろんなことを知っているようだが、人間には詳細に理解するキャパシティはない。その詳細を説明せよ(ここでは水洗便所の仕組み)と言われるとその後確信度が急落する。
    人は、理解のためには効率性を重視している。適当な量の説明は改善させるが、説明しすぎの文章は読まれないし、理解を深めることもない。
    学習...続きを読む
  • 知ってるつもり 無知の科学
    人間が知らないことに対して如何に無知であることを分からせてくれる。思考に対する実験は少し分かりづらいが、興味深い。
  • 知ってるつもり 無知の科学
    ○個人が知っている知識はごくわずか。無知が当然。詳細は捨て去り、一般化した知識や規則性を抽出して理解するようにできている。

    ○問題は、自らの知識を過大評価し、どれだけ他者やコミュニティに知識を依存しているかを認識しないこと。いわゆるバカの壁?(説明深度の錯覚)。わかったつもりになってそれ以上疑問を...続きを読む
  • 知ってるつもり 無知の科学
    認知バイアス、限定合理性などの脳みそのソフト面での問題、分業によって総体を理解するのが困難な現代社会の問題、ミクロな事象のモデル化に成功してもマクロな事象を掴むのは困難であるという複雑系の問題。

    色々な話題が満載で面白かったです。

    ファウスト的願望とどう折り合いをつけるのか、という話な気もしまし...続きを読む
  • 知ってるつもり 無知の科学
    知性は個人が一人、問題の解決に取り組む中で進化してきたのではない。私達の思考は他者のそれと集団的協業のもと、相互に関わりながら、相互依存的に進化してきたのだ。

    知識の多くは外部にある
    指を折る方が頭の中で考えるよりも数を数えやすいし、最近ではハードディスクやインターネットもある。モノばかりでなくヒ...続きを読む