「フィリップファーンバック」おすすめ作品一覧

「フィリップファーンバック」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/04/15更新

ユーザーレビュー

  • 知ってるつもり 無知の科学
    知能は個人ではなくコミュニティに依拠する。
    しかし、コミュニティに対し無批判・絶対の信仰を持つことは危険であり、エビデンスを求める姿勢を忘れてはいけないー。

    そんな本質をついた名著。

    「知ってるつもり」は、何も知ったかぶりの人間だけが持つ特性ではない。
    例えば身の回りに存在する水洗トイレについて...続きを読む
  • 知ってるつもり 無知の科学
     なぜ私達はこれほどまでに物事を知らず間違うのか。

     人間は知ってるつもりになってるだけで、大半のことを知らない(説明できない)。
     ハイテクノロジーの問題、集団の問題。様々な理由は見られるが、大事なことは私達は知ってるかのようで多くを知らないことが都合いいようにできていることだ。
     その一方で、...続きを読む
  • 知ってるつもり 無知の科学
    人間は、自分で思ってるほど物事を理解してないけどそれでもいい、専門家の知識にアクセスできて、そのときに感情や信念、所属コミュニティの価値観ではなく知識に基づいて因果関係に気づき熟慮できれば、という内容。

    人間がなぜ思考するか、人間にとって知識とは何か?の前半(人間は誰かが知識を知っていると自分も知...続きを読む
  • 知ってるつもり 無知の科学
    人は自分の無知を過小評価している。
    良く分からないことはコミュニティに知識に依存している。そして機微な問題は神聖な価値判断の対象とされ、正常な判断ができなくなる。
    説明書はまともに読めない。
    なるほど!ポピュリズムがはびこる下地が揃っている。
    ナッジだけでは解決できない、困ったもんだ!
  • 知ってるつもり 無知の科学
    昔、日テレで関口宏司会の番組で「知ってるつもり」という番組があってよく観てた。宣統帝溥儀だったか、弟の溥傑の話が面白かった。

    本作は、我々がいかに先入観に囚われていたり、そもそも無知だったりすることをあちこちからアプローチして説明してくれる。なかなか面白かった。

    「道徳的思考停止」の例として、
    ...続きを読む