フィリップファーンバックの一覧

「フィリップファーンバック」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/01/20更新

ユーザーレビュー

  • 知ってるつもり 無知の科学
    知らないことを知っているつもりになる錯覚の理由は、自分の知識と、他人or世界の知識との境界線が曖昧になっているからという主張には感心した。


    「知識のコミュニティ」という概念。自分の知識だと思っているのは、ほとんどがコミュニティに属している知識で、「調べたらわかること」「他人に聞いたらわかること」...続きを読む
  • 知ってるつもり 無知の科学
    子どもは「なぜ?」と繰り返し質問するが、大人になるにつれて「世の中とはそういうものなのだ」と探求することをやめてしまう。わたしたちが物事の仕組みや詳細を知らずとも生きていけるのは、知識の大部分を環境や他者から得ることができるからだ。外部の知識をまるで自分の知識であるかのように錯覚して生きている。だか...続きを読む
  • 知ってるつもり 無知の科学
    人間はなぜ無知なのに知ったかぶりをしてしまうのか?
    理由は2つある。

    1つめは「世界が複雑すぎるから」である。
    複雑なものは、自動車、経済システムといった人間が作り出したものだけに留まらない。葉の構造や、我々の体内といった、自然の事物も複雑すぎて1人の人間の手に負えない。

    そうしたものを全...続きを読む
  • 知ってるつもり 無知の科学
    人の知識は限られており、人は自分が思うほど、物事を知らない。しかし知っていると思っている。自分の無知さを謙虚に認識し、傾聴する姿勢を持つことの重要性を説いている。また、一人の知識は限られ、個々人においても大差はない、かつ、人は自分の専門外の分野については、人に任せようとする傾向にある(わかる!私だ!...続きを読む
  • 知ってるつもり 無知の科学
    人は、自分が理解していないことを理解できないらしい。

    こういうと、非常に愚かなように聞こえるが、実はこの特質が人類の進歩に非常に役立っている。私たちは、自分の頭の中にある知識と外部の知識、すなわち本やネットの知識から友人の頭の中の知識までも、本能的に区別せずに生きている。確かに実践的には、自分の頭...続きを読む