「梅田悟司」おすすめ作品一覧

「梅田悟司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/14更新

ユーザーレビュー

  • 「言葉にできる」は武器になる。
    久しぶりに当たり本。
    内なる言葉の解像度か。
    いい言葉のチョイス。

    人に伝わる質の高い言葉の力を鍛えていきたいと思った。
  • 「言葉にできる」は武器になる。
    言葉にできるようになるには、言葉にできるまで考え抜かなければならない。小手先の表現方法ではなく、伝えたい想いとしっかり向き合うこと、深めることの大切さに改めて気付かされた。スキルはもちろんだが、言葉化するうえでの「態度」を学べた。
  • 「言葉にできる」は武器になる。
    自分の考えを人に伝える方法について書かれています。言いたいことや思いはあるのだが、それをうまく言えない、人に伝えられないといった悩みは多くの人が持っている現代病なのかもしれません。本書では、その原因の説明から何をしなければいけないかまで、著者が心がけて行なっていることを中心に紹介されています。そして...続きを読む
  • 「言葉にできる」は武器になる。
    言葉が意見を伝える道具ならまず意見を育てる必要があるのではないか

    内なる言葉をどれだけ極めるかが言葉が外に出たとき力になるんですよね。
    内なる言葉は言い換えれば思考で思考の深化がなければ言葉に力は生まれないと思います。

    この本であげられるテクニックは美辞麗句を作るためのテクニックというよりは思考...続きを読む
  • 「言葉にできる」は武器になる。
    【本当に知っているかどうか】
    別の本でも述べられていたのですが、ある議題について説明するとき10知っている状態で10全部を説明することはむずかしい。しかし、これが1000知っていてそのうちの10だけ説明する場合はできる。ということが書かれていました。
    この本でもそれが述べられています。
    知らないから...続きを読む