「関美和」おすすめ作品一覧

「関美和」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:関美和(セキミワ)
  • 出身地:日本

慶應義塾大学文学部卒。ベビーシッター会社のメイ・コーポレーション代表取締役。翻訳者としても活躍中。クリス・アンダーソン著の『MAKERS―21世紀の産業革命が始まる』や『スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則』の翻訳を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/05/30更新

ユーザーレビュー

  • 誰が音楽をタダにした? 巨大産業をぶっ潰した男たち
    めちゃくちゃにCDを買い漁っていた僕としては、圧縮音楽なんぼのもんじゃい!と思っていましたし、今も思っている節はありますが、世界規模で見れば、配信や海賊版の音楽の需要がCDなんかよりずっとずっと多いのでしょう。

    CDケースで棺桶を作って、お坊さんに怒られたい願望がある僕は、配信音楽を蹴飛ばしてCD...続きを読む
  • 誰が音楽をタダにした? 巨大産業をぶっ潰した男たち
    すごくハラハラドキドキするノンフィクションだった。最新曲を盗んでアップしている人たちって、曲を無料で聴きたいとかそんなところは通り越して、スリルジャンキーになってしまうんだなあ。音楽はこのような段階を踏んで無料になってしまったけど、他の分野も似たような経緯を辿るんだろうな。こないの
  • 「おカネの天才」の育て方  一生おカネに困らないために、親が子供に伝えるべき「おカネの話」
    今半分読み進めたところ。

    子供の成長に合わせて段階的にどんな事に気をつけたらいいかがとても具体的に紹介されている。

    日米間の制度の違いが少し気になるけどこれから節目節目で読み返したい本。

    後半も楽しみ。
  • ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか
    かなり読み応えがあった。米起業家の教祖とか言われるとうさんくささを禁じ得ないけど、納得できる本質的なことが書かれているように思った。競争は価値の証でなく、破壊的な力。
  • Airbnb Story
    気になっていたAirbnbの創業から現在に至るまでの話。3人の創業者チェスキー、ゲビア、ブレチャージクがそれぞれの個性(社交性や勤勉さからビジネススキルを怒涛の勢いで獲得、豊富なアイデアと実行力、技術力)をうまく掛け合わせ、かつ時代のニーズに合っていたからこそ9年で3兆円という規模に成長できた。創業...続きを読む

特集