「関美和」おすすめ作品一覧

「関美和」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:関美和(セキミワ)
  • 出身地:日本

慶應義塾大学文学部卒。ベビーシッター会社のメイ・コーポレーション代表取締役。翻訳者としても活躍中。クリス・アンダーソン著の『MAKERS―21世紀の産業革命が始まる』や『スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則』の翻訳を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/05/19更新

ユーザーレビュー

  • MAKERS―21世紀の産業革命が始まる
    まさに目から鱗でした。
    これまで、グローバル化、ネット化で競争は激化し、富は一部の人にのみ集中する一方、世界的に弱肉強食の時代になると危惧していた。
    しかし、本書では、インターネット、デジタル化で、一般の個人がアイデアをデジタル化し、オープンな製造ネットワークでアイデアをアトム化することができる。産...続きを読む
  • 誰が音楽をタダにした? 巨大産業をぶっ潰した男たち
    苦労の末、音楽の圧縮ファイルを生み出した技術者と研究仲間、
    新たな音楽領域を開拓してのし上がってきた大手レーベルのCEOとその周囲の人々、
    音楽共有ファイルの世界でリークにのめりこむ、CD製造工場の従業員とリーク仲間、
    一見全く関連なさそうな3つのグループがあるきっかけで絡まっていた糸がスルスルとほ...続きを読む
  • MAKERS―21世紀の産業革命が始まる
    最先端の動向を知りたいと本気で思うなら、原書で読みなさい、と以前誰かが本で書いていましたが、まさしくその言葉を思い出させてくれた本でした。この本の著者は、クリス・アンダーソン氏で、私の読書記録によれば、今から6年ほど前に「フリー」という本を読んで衝撃を受けでいます。

    その続編とも言えるこの本を先日...続きを読む
  • スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック
    本当に実話なのだろうか?と思うほど、ドラマチックなストーリーで感動しました。
    いわゆる成功法則で言われている、自分の欲しいもの、望むことをできるだけリアルに思い浮かべ続けると実現するというもの。目新しくはないですが、それを実証した著者のストーリーは、あまりにも奇跡的であり、神や宇宙(宗教的なものでは...続きを読む
  • なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか?
    こういう邦題にするとMBA批判の本のようにも取られるのではないかと思われたが、本の中身は全くそうではない。確かに著者がハーバード大学に入学したときに営業の授業があるものだと思っていたらなかったので、教授に聞いたらコミュニティカレッジの夜間コースに行けと言われたというエピソードが書かれているし、ハーバ...続きを読む

特集