お父さんが教える 13歳からの金融入門

お父さんが教える 13歳からの金融入門

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

お金の仕組みや投資の基本は、学校でも家庭でもほとんど教えられていません。大人になって金融業界に就職して初めて学ぶ、あるいは、一生知らずに過ごす、という人も少なくないのではないでしょうか。本書は、これを憂えた弁護士の著者が13歳の息子に書いた数ページが元になって生まれた1冊。お金の種類(ドル、ユーロ、円、ビットコイン……)やクレジットカードの仕組み、株式チャートの見方といった初歩から、債券、企業分析、ファンド、PE(プライベート・エクイティ)とは何かにいたるまで、おカネの稼ぎ方・増やし方・使い方の基本を、たくさんのイラストと一緒に楽しく解説します。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / マネープラン・投資
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日本経済新聞出版
ページ数
240ページ
電子版発売日
2016年09月09日
紙の本の発売
2016年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
16MB

お父さんが教える 13歳からの金融入門 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年06月30日

    1冊しっかり読めば、株や国債などざっと学べる。
    引退に備える。長期的な投資。安定した利回り。
    ただし投資に絶対はない。
    支出が収入を越えないこと!

    ・株価収益率(PER)で銘柄判断
    1ドルの利益にに何ドル投資家が支払うか

    ・時価総額=株価×株数

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月27日

    【おすすめする人】本当の基礎の基礎から
    金融・マネーリテラシーをつけたい人

    【感想】
    改めて今まで避けてきたマネーのお話を
    ちゃんと知ろうと思い手に取りました。

    デビットカードとクレジットカード
    為替など本当の初歩の初歩から
    辞書を引くように読んでいました。

    なんとなく知っているけれど
    ちゃん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月21日

    13歳からというように非常に読みやすくできている。投資など金融関係の事を考え始める際の、最初の一冊として読むことがお勧めできる。売らないで家に置いておこうと思える一冊だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月11日

    金融リテラシー3冊目

    株式の基礎知識をはじめ、金利や税金といったお金の知識を優しく教えてくれる。
    早くからお金の知識をつけることはとても大事。
    10年、20年と年数が経つにつれ、知識の差が資産の差になっていく。
    また、本の中で何度も触れているが、身の丈に合った生活を心がけることも大事。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月01日

    これを13歳で読んでる人がいれば本当に羨ましいし、今これを読めて本当に良かった。

    説明も上からで断片的なものでなく、優しく丁寧に絵も使いながらの説明でわかりやすい。
    何気に取った本でしたがこれは当たりでした。

    これからもアンテナ張って金融に限らず情勢にも目を向けなければ…!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月29日

    中学生くらいから分かる金融入門、

    中田敦彦さんの動画に触発されて購入、


    学校でも家庭でもお金の事は誰も教えてくれない、

    それどころかジャパニーズは金儲けは「悪」のような扱いで、まったく触らない、

    ジャパニーズ・マネー・リテラシーの低さは異常だと思う、


    少しずつ勉強してるつもりだけど、も...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月28日

    お金について勉強するための入門書としてはかなり読みやすかった。

    お金に働いてもらう、余裕のある範囲で。

    ↑これが大原則。

    1. スタンダード&プアーズ500(S&P500)
    →これ聞いたことある。有名な企業500銘柄を集めた株式指標。他にもダウ平均とか、ラッセル2000とか。日...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月15日

    金融について学校では教えてもらえないので、興味を持ったらこの本を読むと良いと思います。翻訳本なのでアメリカを中心に書かれていますが、日本の視点も補足してあります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月25日

    大人の自分にとってもわかりやすい本でした。
    専門用語の説明もしっかりされていたのでわかりやすかったのですが、ど素人の自分にとってはこれでも少し難しく感じました
    これを機に何度も読み返しながら勉強していきたいです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月12日

    子どもも大人も楽しく学ぶことができる本だと思いました。

    収入の範囲内で身の丈にあった生活を送ることで、余裕と信用を生むと感じました。
    自分の暮らしぶりで信用を得られるかどうかが決まり、生活する上で信用を得ていることの大切さがわかる本でした◎

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

日本経済新聞出版 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング