Who You Are(フーユーアー)君の真の言葉と行動こそが困難を生き抜くチームをつくる

Who You Are(フーユーアー)君の真の言葉と行動こそが困難を生き抜くチームをつくる

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

『HARD THINGS』著者、ベン・ホロウィッツ第2弾!

数々の困難を乗り越えた起業家が、武士道、ハイチの指導者、
チンギス・ハンなどに学んだ最強文化のつくり方

起業したときにシリコンバレーの大物たちが異口同音に教えてくれたことがある。
「企業文化に気をつけろ。なによりも文化が重要だ」

偉大な文化があっても、偉大なチームをつくれるわけじゃない。
プロダクトがダメなら、文化が優れていても企業は失敗する。
それでも文化を気にすべきなのは、人間の記憶に残るのは会社の業績でもなく、賞をもらったことでもなく、時にはプロダクトでもなく、会社の気風や気質だからだ。そこからみんなの純粋な目的意識が生まれる。

■逆境を越えて偉大な文化をつくった歴史上のリーダーから学ぶ

<本書に登場する人物>
人類で唯一奴隷革命を成し遂げたハイチの指導者、トーサン・ルーベルチュール
700年も武士による支配を可能にした日本の侍
世界最大の帝国を1000年前に築き上げたチンギス・ハン
殺人の罪で刑務所に入りギャングたちを統率した男、シャカ・サンゴール

■死の淵から生き延びた著者の経験に加え、スラック、ツイッター、フェイスブックなどのスター経営者の経験から引き出したテクニック
・ショッキングなルールをつくれ
・完璧を目指すな
・人のまねをするな
・言行を一致させる
・自分が何者なのか自問する
・悪い知らせを歓迎する

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
日経BP
ページ数
312ページ
電子版発売日
2020年04月18日
紙の本の発売
2020年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

Who You Are(フーユーアー)君の真の言葉と行動こそが困難を生き抜くチームをつくる のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月11日

    何回も読める必読書。リーダーの行動が全てのカルチャーの源泉。カルチャー無くして事業戦略は成り立たない。ビジョン・ミッション以上にこのカルチャーをより言語化する事、体系化することが大事。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月13日

    読んでいる最中に、何度も自身の仕事に引き付けて自然と考えさせられました。読み終わるのにめちゃ時間かかりましたが、この本はそれだけ今の私に、「文化を体現するにはどうすべきか」ということについて、多くの気づきと導きを与えてくれる本だったのだと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月21日

    歴史と実学をこんなに上手く融合して考えられる人ってそうそういないよなぁ。すごい

    まだ社会人にもなってないから企業文化は考える必要もなかったけど、
    いつか読み直して、自分の身にしみる本になっていたいな。

    自分の修論も、彼みたいに、実生活で生きるような教訓をかけるように整理しなおしたい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月04日

    組織文化のあり方について書かれた本。
    トゥーサン・ルーベルチュール(ハイチの奴隷解放運動を率い成功させた人)、シャカ・サンゴール(元囚人、刑務所の囚人のリーダーとなった人)、武士社会、チンギス・ハンの4の事例に基づき、それぞれの組織文化について語り、現代の事例に当てはめる形を取っている。
    組織文化を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月01日

    文化とは言葉であり、言葉とは思考であることを書いたのは、『1984』のジョージ・オーウェルだ。
    『1984』の世界では、ニュースピークという曖昧さや政治的意味合いを排除された言葉が生まれた。
    政治的な意味合いを含んだ言葉が奪われた結果、政治的なことを考えることができなくなり、そのような会話の存在が消...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月26日

    今年のベスト3に入る本だと思う。
    とても良い本。
    歴史から学ぶ企業文化の大切さ。
    数々の歴史のストーリーがとても面白く、読みやすい形となっている。
    ベンチャー企業にとってバイブルとなるべき本と思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月12日

    文化を作り上げ、守り通すには一貫性と誠実さがなによりも必要であると気づかせてくれる一冊。

    その本質を伝えるため、本書では歴史に学ぶ手法をとっている。その歴史のチョイスが秀逸であり、単純に話として面白く惹き込まれる。また武士道やチンギスハンなどアジア人にとって馴染み深いものが取り上げられているのも、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月10日

    文化は社訓や社是のようなものではない。一度つくれば終わりというものではないのだ。「基準以下の行いを放置しておくと、それが新しい基準になる」と軍隊では言われる。企業文化も同じだ。

    (引用)WHO YOU ARE 君の真の言葉と行動こそが困難を生き抜くチームをつくる、日本語序文:辻庸介、著者:ベン・ホ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月04日

    「文化」をテーマとした一冊。素晴らしい文化のつくり方、徹底のさせ方が、具体的な人物や歴史上のストーリーと共に描かれている。ルーベルチュール、武士道、シャカ・サンゴール、チンギス・ハン、良い文化を創り成功させてきた事例を学びながら、タイトルの通り、私たちは何か?について考えるきっかけとなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月28日

    行動こそが君という人間だ/What you do is who you are.

    そこで働いていたときにどんな気分になったかはいつまでも残る。特有の気質と気風。物事がうまくいかないときにつなぐ拠り所になる。それが日々の小さな判断の道標になり、積重って純粋な目的意識が生まれる。

    あなたの行いが、あ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています