FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

ビジネス・経済 4位

FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ファクトフルネスとは――データや事実にもとづき、世界を読み解く習慣。賢い人ほどとらわれる10の思い込みから解放されれば、癒され、世界を正しく見るスキルが身につく。
世界を正しく見る、誰もが身につけておくべき習慣でありスキル、「ファクトフルネス」を解説しよう。

世界で100万部の大ベストセラー! 40カ国で発行予定の話題作、待望の日本上陸

ビル・ゲイツ、バラク・オバマ元アメリカ大統領も大絶賛!
「名作中の名作。世界を正しく見るために欠かせない一冊だ」―ビル・ゲイツ
「思い込みではなく、事実をもとに行動すれば、人類はもっと前に進める。そんな希望を抱かせてくれる本」―バラク・オバマ元アメリカ大統領

特にビル・ゲイツは、2018年にアメリカの大学を卒業した学生のうち、希望者全員にこの本をプレゼントしたほど。

本書では世界の基本的な事実にまつわる13問のクイズを紹介している。たとえば、こんな質問だ。

質問 世界の1歳児で、なんらかの予防接種を受けている子供はどのくらいいる?
・A 20%
・B 50%
・C 80%

質問 いくらかでも電気が使える人は、世界にどのくらいいる?
・A 20%
・B 50%
・C 80%

答えは本書にある。どの質問も、大半の人は正解率が3分の1以下で、ランダムに答えるチンパンジーよりも正解できない。しかも、専門家、学歴が高い人、社会的な地位がある人ほど正解率が低い。
その理由は、10の本能が引き起こす思い込みにとらわれてしまっているからだ。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
日経BP
ページ数
400ページ
電子版発売日
2019年01月01日
紙の本の発売
2019年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
21MB

FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年01月17日

    今現在世界で起きている問題について解決するヒントとなるかもしれない

    客観的で独立したデータ、グローバルな協調とソースの提供、小さな歩みを重ね、計測と評価を繰り返して進むことが必要

    今この本を読んで良かった、これからより良く生きていくためのヒントになると感じた

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月17日

    事実を知ることについて書かれている本だが、ハンス・ロスリングという医師が訪れた国と地域の実情について書かれたエッセイとして読んでも面白い。またエボラ出血熱についての、当時の分析もあり、コロナ禍の今あらためて読むと良い一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月16日

    今こそこの本を読むと、本当に今の状況は脅威なのか?
    ということに疑問を持てる。
    本当の見方を教えてくれる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月16日

    2020年6冊目
    冒頭にあったクイズにはほとんど正解できず、まさにチンパンジー以下からのスタートだった。思い込みって怖いなあ。日本の物価が安いから、アジアからの旅行客が増えているっていうくだりがショックだった。 この本に書いてあるファクトフルネスを一生実践し続けたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月16日

    国境なき医師団の創設者、ハンス•ロスリングの一生涯の経験を通じて得た世界の見方について、癌による死の直前まで書き続けた本。前から読みたいと思っていたけどようやく読みました。

    12問のクイズから始まるこの本は、チンパンジー以下の正答率を世界のノーベル賞受賞者でも、一流大学の教授でも記録すると言う斬新...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月13日

    私達は、知らず知らずのうちに「ダイナミックな本能」に物の見方を左右されているー。
    国境なき医師団の創設者、ハンス・ロスリング氏が人生最後に我々に訴えかける当著。
    著者は、私達の物の見方がどれだけ偏ってしまっているのか指摘するとともに、それを打開するための策としてのデータ活用の重要性を、10の本能と共...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月13日

    余命3ヶ月の宣告を受けたハンス・ロスリング氏。彼が人生をかけて「事実に基づく世界の見方」を込めた一冊。

    情報そのものを受動的に受け取っているだけでは、人間本来の10の本能によって真実が見えなくなる。

    ・分断本能
    ・ネガティブ本能
    ・直線本能
    ・恐怖本能
    ・過大視本能
    ・パターン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月13日

    まだまだ自分は世界に対して偏見を持っている事がわかった。文化は変化し続けるし、アフリカは貧しい時代は終わりつつあることを実感させられた。知識をアップデートし続ける事の重要さを学んだ。アジアやアフリカに偏見を持つたくさんの西洋諸国の人々に読んでもらいたい一冊。筆者はお亡くなりになったが、大変世界をフラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月12日

    ファクトフルネスとは、データや事実にもとづき、世界を読み解く習慣のことです。
    賢い人ほど、世界についてとんでもない勘違いをしています。
    10の思い込みから解放されれば、世界を正しく見るスキルが身につきます。
    世界で300万部の大ベストセラーが頷けます。
    素晴らしい本です。
    超お勧めです!

    なにより...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月12日

    私たちの多くは、世界を誤解している。
    事実に基づいて世界を見れていない。10の本能によって誤った見方をしてしまっている。
    データによる事実でファクトフルに考えることの大切さを学んだ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています