FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

ビジネス・経済1位

FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ファクトフルネスとは――データや事実にもとづき、世界を読み解く習慣。賢い人ほどとらわれる10の思い込みから解放されれば、癒され、世界を正しく見るスキルが身につく。
世界を正しく見る、誰もが身につけておくべき習慣でありスキル、「ファクトフルネス」を解説しよう。

世界で100万部の大ベストセラー! 40カ国で発行予定の話題作、待望の日本上陸

ビル・ゲイツ、バラク・オバマ元アメリカ大統領も大絶賛!
「名作中の名作。世界を正しく見るために欠かせない一冊だ」―ビル・ゲイツ
「思い込みではなく、事実をもとに行動すれば、人類はもっと前に進める。そんな希望を抱かせてくれる本」―バラク・オバマ元アメリカ大統領

特にビル・ゲイツは、2018年にアメリカの大学を卒業した学生のうち、希望者全員にこの本をプレゼントしたほど。

本書では世界の基本的な事実にまつわる13問のクイズを紹介している。たとえば、こんな質問だ。

質問 世界の1歳児で、なんらかの予防接種を受けている子供はどのくらいいる?
・A 20%
・B 50%
・C 80%

質問 いくらかでも電気が使える人は、世界にどのくらいいる?
・A 20%
・B 50%
・C 80%

答えは本書にある。どの質問も、大半の人は正解率が3分の1以下で、ランダムに答えるチンパンジーよりも正解できない。しかも、専門家、学歴が高い人、社会的な地位がある人ほど正解率が低い。
その理由は、10の本能が引き起こす思い込みにとらわれてしまっているからだ。

ジャンル
出版社
日経BP
ページ数
400ページ
電子版発売日
2019年01月01日
紙の本の発売
2019年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
21MB

    Posted by ブクログ 2020年01月12日

    あとがきがとんでもなく感動する。死の間際に娘と書き上げた1冊。
    作者の想いが詰まっていて、ファクトと想いを受け取ることができた。

    物事を正しく見るということはものすごく難しい。
    一言でいうと人は自分はバイアスだらけで生きている。
    事実を正しく捉えて、世の中に対して自分が注力すべきことを考える。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月12日

    読んだきっかけは中田敦彦のYoutube大学。
    世界は少しずつ良くなっているということを教えてくれた本。賢い人でもチンパンジーよりもクイズの正解率が低い論法が印象に残っている。
    ある時期くらいから、僕はニュースを見なくなった。理由は、世界では何かいつも嫌なことが起きていることを刷り込まれるようで嫌だ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月11日

    世界は少しずつ良くなっている。情報の見極め方や、陥りがちな罠を説明してくれる良本だった。仕事で何かを分析するときも活用できる。見開きに書いてあるバブルチャートや、国の所得レベル別に分けた生活水準の写真も分かりやすい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月09日

    #ファクトフルネス #factfulness
    控えめに言って『絶対に読んでおくべき本』だし、
    『人生で一冊しか本を読めない』としたらこの本で良いと思います。
    .
    現在のファクト(事実)データを使って、
    「人がどれだけ思い込みと勘違いと偏見をするのか?」
    を教えてくれます。
    そして、それは性格や人柄の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月05日

    いわゆる「途上国」について自分が思っているイメージが実態とかけ離れていることが理解できる。世界を先進国と途上国の2つではなく、4つのレベルに分けて考えることで、ほとんどの人が世界の様々な格差についての正しい知識を持っていないことを説いている。面白いエピソードが多く非常に読みやすい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月04日

    データをしっかり見ようと言う著書だった
    人はどうしても10の本能で物事を見がち

    データを大切にしたいって言う考えは自分にとてもよくあった

    13のクエッションがあり、最初は、4問の正解だったが、読後には11問、正解することができた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月03日

    「思いこみ」 「データ」 理系院生の私にとって実生活にも必要なものであると感じた上に「世界の教養」というキャッチーな見出しがあったため読まずには入れら得ない。

    [Before]
    就職活動をした上で、に内定先がブラックだったら、、、景気の波が、、、といった漠然で抽象な不安で日々過ごすことが多かった。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月03日

    正月に実家で。久しぶりにこういう本を読んだけど、読んでよかった。
    ご多分に漏れずわたしもチンパンジー以下であった。
    本書で挙げられたトピックはもちろん、きっと(昔の)思い込みのままで捉えてしまっている物事がきっとたくさんあるのだろうなと思った。

    自分の中で気をつけたいのは、自分が理解しているだけで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月03日

    2020年1冊目として読んでよかった!と思える1冊でした。

    日頃から世の中のニュースを見ながら、良くも悪くも心を揺さぶられたり、不安になったりすることがありますが、それは物事のほんのひとかけらしか見えていないことが多いということを改めて認識しました。

    人には物事をドラマチックに捉える10個の「本...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月01日

    我々は世界の状況を、ネガティブ本能や単純化本能など様々な原始的本能によって、ねじ曲げて解釈をしているのだと分かった。

    世界はそれほど、ドラマチックでも絶望的でも単純でも単一でもない。ものごとは直線的とは限らないし、必ずしも分断されているわけでもない。犯人探しをして特定しても、それで解決されるケース...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています