ハンス・ロスリングの一覧

「ハンス・ロスリング」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/01/01更新

ユーザーレビュー

  • FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
    世界を正しく見るために欠かせない一冊

    人間の本能について考え、正しくデータを見ることの重要性が分かりました

    自分の仕事分野を学ぶだけでなく、幅広く知識をつけていきたいと思いました_φ(・_・

    ★4.0 2019/5/16
  • FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
    人は思い込みの中で生きている。便利なこともあるけれど、小さな世界から脱せられないし、その世界は、往々にして間違っている。
    「ファクトフル」に考えることの大切さに気づかされた。
  • FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
     話題の一冊であり、大変興味深く読めました。
     冒頭、著者から13の質問が出されますが、その大半が世界することができず、それどころか世界各国の様々な人びと(専門家も含めて)ですら正解できない、それどころか三択であるのに、解答率が3分の1にも全く達しないという衝撃の内容から始まります。
     この知識不足...続きを読む
  • FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
    備忘録。分断(分布に注目)ネガティヴ、直線(グラフは直線だけでない)、恐怖、過大視、パターン化、宿命、単純化、犯人探し、焦り本能を抑え正しく見よう。世の中は良くなっている。極度の貧困が「20年で半分」になったと認識はたったの7%。三択なのに。ドラマチック過ぎる世界観。危険回避本能。最低レベル10億人...続きを読む
  • FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
    教育レベルの高い人でも事実に基づいて世界を見ることができていない。それは誰もが持っている10の本能による。
    世界を正しく認識できなければ社会問題も解決できない。

    10の本能に惑わされず、データを基に、データの裏の事実を考えて、正しく認識し判断しよう。

    わかりやすくて面白かったです。ご一読をおスス...続きを読む

特集