レッドチーム思考 組織の中に「最後の反対者」を飼う

レッドチーム思考 組織の中に「最後の反対者」を飼う

作者名 :
通常価格 1,934円 (1,759円+税)
紙の本 [参考] 2,090円 (税込)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「そのやり方は間違っている」
トップに直言する「悪魔の代弁者」

なぜ、あなたの会社のトップは、驚くべきほど組織の危機に気がつかないのか?

自分の信念を裏付ける事実にばかり目がいくトップの「追認バイアス」
そのトップの意向にそうことが自分の昇進になると考える「組織バイアス」

それが、東芝やシャープのような大破局を招くのだ。

そうした組織の間違いを正すために、アメリカの軍で生まれた概念。
トップの判断は誤っている。
そこから「レッドチーム」は考える。

アメリカの諜報機関と軍で生まれた、究極の組織運営術がここに!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
384ページ
電子版発売日
2016年06月24日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

レッドチーム思考 組織の中に「最後の反対者」を飼う のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年08月17日

    非常におもしろい。Yesマンばかりを囲うのではなく、敢えてRoleとして反論させる人(悪魔の代弁者)ってのを組織の内外に配置するとは。
    しかし、僕らのチームでやろうとした際に障壁になるのは、そのレッドチームに如何に権威をつけるかだなぁ。あと、レッドチームへのモチベーションも何に求めさせるか。

    『宿...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月30日

    重要な意思決定にあたって、有効に活用すれば非常に効果が高いレッドチームに関する書。
    レッドチームは以下のように活用される。
    ①組織の主流派による情報分析に基づく意思決定を行う際に、組織バイアスによる重大な過ちを回避する手段として、主流派とは独立した特別なチームを編成し、意思決定者に新たな気付きを与え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月06日

    読むのがすごくしんどかった・・・。

    「批判的思考力」の活用法の一つとして、「レッドチーム」という取り組みがあるらしいけど、それは「万能ではない」という話が一番心に残っている。
    全てにおいて「万能」な能力ってないんだなぁという気づきが得られました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月17日

    多様性に興味があり「レッドチーム思考」というのに惹かれたので購入.豊富な事例紹介は面白いし,こういう考え方が有用になりうることも理解しているつもりだが,本書の感想をまとめるとイマイチという言葉で落ち着きそう.

    まず,紹介事例においてすらレッドチーム思考が本当に有効だったのかが微妙で,もちろん広い視...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています