マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド

マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド

作者名 :
通常価格 6,380円 (5,800円+税)
獲得ポイント

31pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

この1冊でテクニカル分析のすべてをマスターできる!
世界的権威が著したテクニカル分析の決定版!
テクニカル分析の教科書――『投資苑』を超える圧倒的実例
<目で見てよくわかる<チャート400以上掲載>

 1980年代後半に世に出された『先物市場のテクニカル分析』は大反響を呼んだ。そして、先物市場のテクニカル分析の考え方とその応用を記した前著は瞬く間に古典となり、今日ではテクニカル分析の「バイブル」とみなされている。
 そのベストセラーの古典的名著の内容を全面改定し、増補・更新したのが本書である。本書は各要点を分かりやすくするために400もの生きたチャートを付け、解説をより明快にしている。
●テクニカル分析とチャート作成の基礎
●トレンドとチャート分析の基礎として知っておかなければならないこと
●価格パターン――主要な反転パターンや継続パターン
●各種分析手法――移動平均、オシレーター、コントラリーオピニオン、その他の知っておくべき指標
●サイクル、マネーマネジメント、トレード戦略

 また、前著の改定増補版である本書は高まる需要に応じて、対象を金融市場全体(株式、金利、株価指数、FX)にまで広げ、この記念碑的著作の完全なる全面改訂を行った。前著で好評だった内容の明晰性・簡潔性・論理性を保持しながら、本書は新しく登場したチャート手法やチャート作成技法、また変化の早い分野での最近の成果を盛り込んでいる。各章で内容を一新し、多くのチャートを更新し、以下のような内容を新たに追加した。
●株式市場の指標――値上がり銘柄と値下がり銘柄の対比。新高値と新安値の対比。値上がり銘柄の出来高と値下がり銘柄の出来高の対比。その他、マーケットブレドゥスを測るためのツールとトレンドの変化を前もって知るためのツールを紹介
●ローソク足――値動きがコンピューター画面から目に飛び込んでくるようなビジュアル性に富んだ魅力的なチャートであるローソク足の最良な使用法を解説
●市場間分析――市場分析に欠くことのできない各市場間の相互関係を明快かつ的確な解説
●コンピューターとトレードシステム、そしてトレードシステム構築の要点
●上級テクニカル指標――DI、HPI、STARCバンドとケルトナーチャネル
●マーケットプロファイル

 初心者から上級者までのあらゆるレベルのトレーダーにとって有益な本書のテクニカル分析の解説を読むことで、チャートの基本的な初級から上級までの応用から最新のコンピューター技術と分析システムの最前線までを一気に知ることができるだろう。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / マネープラン・投資
出版社
パンローリング
電子版発売日
2019年04月12日
サイズ(目安)
102MB

マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年11月17日

    自分が投資を始めようと思って最初に手に取った本。確かにこの本1冊でテクニカル分析の「基礎」は全てマスターできると思います。市場の見方から、チャートに書かれている情報の読み方、分析の仕方まで網羅されている。しかし、ダウ理論はいいとしても、エリオット波動論やフィボナッチ数列などは複雑でそれだけで1冊書か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月16日

    おおよそテクニカルの基本が網羅されている。
    過去読んだトレード本にはなかった出来高について理解できたのがよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月01日

    RSI
    ポイントアンドフィギュア
    ボリンジャーバンド
    ダブルボトル、ダブルトップ
    トライアングルパターン

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月09日

     今までの経験で何となく知っていたものを体系化して教えてくれた。
     先物の専門的な話が多かったので先物をやる前にはまた読み返したいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月22日

    第1章 テクニカル分析の哲学
    第2章 ダウ理論
    第3章 チャートの仕組み
    第4章 トレンドの基本概念
    第5章 主要な反論パターン
    第6章 継続パターン
    第7章 出来高と取組高
    第8章 長期チャート
    第9章 移動平均
    第10章 オシレーターとコントラリーオピニヨン
    第11章 ポイント・アンド・フィギュ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月09日

    テクニカル手法が網羅的に紹介されている。日本ではあまり使われない手法も掲載されているので辞書的に参照するのが良い。

    以下、引用
    ==============
    ・トレンドラインのブレイクに有効な条件
     ・ブレイク に関する「3%ルール」というものがある。主に長期トレンドがブレイクされたときの判定に用...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年08月28日

    テクニカル分析におけるバイブル
    投資家必携の本

    基本的な内容なので知っている知識が多かったが
    テクニカル理論について
    ここまで体系立てて書かれている本は少ないと思う

    今後も繰り返し、熟読する必要がある

    ■勘違いしていたことや、新しく知ったこと
    ・最高値より終値を重要視すること
    ・ダウ理論におい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング