沼上幹の一覧

「沼上幹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/10/22更新

ユーザーレビュー

  • 組織戦略の考え方 ――企業経営の健全性のために
    三品さんの経営戦略を問いなおすに続く、ちくま新書のロングセラー本。三品さんの本と異なり、連載がベースだったからか、本としてのまとまりは弱いけれど、組織を考えるためには必須の文献と言ってもいいのではないか。
    まずは官僚制が組織の基本であるという点。得手して官僚制は唾棄されるべきものと扱われがちだが、官...続きを読む
  • 組織戦略の考え方 ――企業経営の健全性のために
    学者が書いた本とは思えない現実的な内容
    組織は人が動かしているため、組織形態を変更しただけで効果が出ると考えない方が良いと本書は警告する。人がいかにして組織を内向きに腐らせていくのか、そのために人を中心に組織をいかにして設計していくのかが述べられる。
  • 組織戦略の考え方 ――企業経営の健全性のために
    沼上氏の文章は、書籍にしろ論文にしろ、ロジックが明快であり、学ぶことが多い。ロジカルな文章を書く上で、何か一つは読むと良いと思う。

    本書は組織戦略についての論考であるが、ロジックが明快であるぶん読みやすい。ややオーバーに書かれているところもあるが、これは筆者の意図するところだろう。

    自分の勤務先...続きを読む
  • わかりやすいマーケティング戦略(新版)
    読後というか、再購入のため。
    大学時代、マーケティングの専門教授が。数あるマーケティング本の中で、これが一番分かりやすくまとまっている。肝心な要点が詰まっている、良書。

    と紹介されたもので、今でもずっと教科書に使っているそうだ。

    改めてマーケティングの基礎を学ぶために、再購入
  • 組織戦略の考え方 ――企業経営の健全性のために
    日本的経営への評価や流行りの組織論と少し距離を置きながら、大きな組織の中で発生しがちな実際的な問題を考察して解決に向けた考え方を示す本。
    「組織デザインは万能薬でない」「問題を処理するのはヒトであって、組織構造ではない」、自己実現や平等主義の罠など、まさにうちの会社のことを言い当てていると思う箇所が...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!