「沼上幹」おすすめ作品一覧

「沼上幹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/05/19更新

ユーザーレビュー

  • 組織戦略の考え方 ――企業経営の健全性のために
    一読して組織戦略というタイトルに違和感を覚えましたが、組織構造やヒト、企業の中での組織に生じる現象(フリーライダー、厄介者、キツネの権力など)について解説しており、日々の自分の属する組織と対比させながら読むと、なるほどと納得することばかりでした。
    組織構造に関しては官僚組織が基本であること、ヒトに関...続きを読む
  • 組織戦略の考え方 ――企業経営の健全性のために
    組織戦略の考え方

    自分の組織を考える上で、とても面白く、勉強になる本であった。
    ①組織においてまず考えられるべきは、官僚制である。プログラムとヒエラルキーを骨格として考えなければ、本来長期的・総合的視野で俯瞰しなければならない上層部が雑務に忙殺されてしまうため、組織として機能することはない。不確実...続きを読む
  • 組織戦略の考え方 ――企業経営の健全性のために
     組織論をまとまって読むのは初めてだが、非常に参考になった。組織の基本は官僚制であること、組織設計には長期視点と短期的視点があり互いにトレードオフの関係にあること、ボトルネック解消に着目した組織設計や、フリーライドの影響力を最小限にする組織設計が必要なこと、暇な秀才がいると仕事が無駄に増えること、な...続きを読む
  • 組織戦略の考え方 ――企業経営の健全性のために
    組織戦略とその考え方についての教科書みたいな本。
    <メモ>
    ・官僚組織が基本であるという事。
    ・スタッフの追加や現場レベル向上や事業部制や水平部門の設置など、いくつかの肉つけのセオリーがある。
    ・短期的には分業が望ましいが、長期的にはオーバーラップ型の組織が望ましい。
    ・ボトルネックをいかに改善する...続きを読む
  • 組織戦略の考え方 ――企業経営の健全性のために
    日本型組織の本質を維持しつつ機能不全の組織に堕さないよう、自ら主体的に思考し実践していくことの重要性を説いた書籍です。特に組織運営において陥りやすい過ちについて的確に指南されています。推薦者:『人事課』