絶対悲観主義

絶対悲観主義

作者名 :
通常価格 935円 (850円+税)
紙の本 [参考] 990円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

みなさん、がんばりすぎていませんか?
そんなに心配することはありません。なぜなら、そもそも仕事で自分の思い通りになることは、ほとんどないから。
この元も子もない「真実」を直視して、成功の呪縛からもっと自由になろう。
そうすれば目の前の仕事に対し、もっと気楽に、淡々と取り組むことができる。
絶対主義者の著者が実践してきた「普通の人のための」思考のストレッチ。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社+α新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2022年06月21日
紙の本の発売
2022年06月
サイズ(目安)
1MB

絶対悲観主義 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年08月13日

    楠木先生の「好きなようにしてください」を読んでからファンになった一人です。GRIT(困難に直面してもやり抜く力)やレジリエンス(逆境から回復する力)についていけないなぁと感じていたフツーの私に最適な一冊となった。

    なんとなくお盆明けの仕事が辛いと感じていたけだ、上手くいくはずないと期待値を下げたら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月31日

    本業の競争戦略の話ももちろん面白いのだが、こういう脱力系のエッセイも超絶面白い。結構深い洞察を絶妙なユーモアに包んで、わかりやすく語りかける。本当に才能があるんだな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月27日

    内容とは関係はないけれど、日立ウェブマガジンでの連載の再構成したものだそう。イノベーションをテーマにして記事やウェビナーでも日立のコンテンツに出会う機会がしばしばあって、多いに共感すりコンテンツを提供してくれる日立という企業にも共感するというか、好感を抱きます。
    楠木さんのなんと言ってもWrite ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月17日

    印象通り変わっている人ですね。
    セルフ発表、柿ピー計算、そして絶対悲観してれば良いことしか起きない。当たり前ですが、気づかない。
    そして孤独好き。

    この本の収穫は失敗学の畑村洋太郎氏と組織•チームの違いを学んだことです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月03日

    絶対悲観主義とは「自分の通りにうまくいくことなんて、この世の中にはひとつもない」という前提で仕事をすることである。これは仕事を成功させる努力を放棄することを意味しない。根拠のない楽観による「うまく行くはず」という期待だけを排除すれば楽に生きられる、ということだ。
    著者の主著は、心理学者河合隼雄氏の「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年08月14日

    作者の様々なエピソード・考えが面白い。
    何事もなるようになる、といったゆるっとした感じが心地良い。
    また作中でいろんな本が登場したが、興味深いものが多く、これを機にいくつか読んでみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年08月11日

    「ストーリーとしての競争戦略」は学びが多く、お気に入りの本なので、その著者のエッセイ、ということで手に取る。
    仕事に対して期待をしないように、という広い意味での悲観主義について説いているのだが、ワーク・ライフ・バランス、という意味での「ライフ」も悲観主義であるべきなんだろうか?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月27日

    いろんなことの期待値をとにかく下げておく。
    うまくいかなくて、あたりまえ。
    うまくいったら、うれしい。
    全ての人に好かれる必要はなく、
    批判されたら、嫌われる属性を見つけたと喜ぶ。

    ポジティブでいるヒント満載。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月22日

    2022年44冊目。240ページ、累計12,102ページ。満足度★★★★☆

    著者が日立製作所のオウンメディアに寄せていた連載記事を再構成、全面的に書き直したしたもの。必ずしも、中身に統一感はないが、著者ならではの感性・文章を楽しめる一冊

    読み手に応じて、いろいろなヒントが得られそうな本

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月09日

    p18 フォントネル 幸福のもっとも大きな障害は、過大な幸福を期待することにある

    p45 他人との比較 より厳密に言えば嫉妬 これこそが幸福の敵

    p46 フォシュフコー 幸福になるのは、自分の好きなものを持っているからであり、他人が良いと思うものをもっているからではない
    幸不幸をきめるのは自分自...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社+α新書 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング