P.F.ドラッカーの一覧

「P.F.ドラッカー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:P.F.ドラッカー(ピーエフドラッカー)
  • 出身地:日本

ピーター・ファーディナンド・ドラッカー。フランクフルト大学卒。『マネジメント』、『経営者の条件』、『現代大企業論(上・下)』など多数の経営関連の著書を手がける。2005年に死去。日本の「勲三等瑞宝章」やアメリカの「大統領自由勲章」なども授与されている。

作品一覧

2018/12/27更新

ユーザーレビュー

  • われわれはいかに働き どう生きるべきか―――ドラッカーが語りかける毎日の心得、そしてハウツー
    ドラッカーのエッセンシャル版 新書タイプです。ドラッカーへの質問とその回答という対話形式の珍しい構成です。
  • マネジメント[エッセンシャル版]
    帯にあるようにドラッカー経営学の集大成を一冊に凝縮した本。

    「マネジメント」とは何か。
    一言でいうなら、成果を出すために存在するものだ。この本は、マネジメントについて、一貫してこの軸に沿って書かれているが、各種の用語の定義が、21世紀の今「マネジメント」を考える上で新鮮に感じられる。五十年以上前に...続きを読む
  • ドラッカー名著集6 創造する経営者
    ●ドラッカーは日本企業に多大な影響を与えた一人である。たくさんある著書の中でも、代表的一冊。マーケティングの基本となる「顧客あっての企業(お客様第一)」、知識あっての企業、目標管理の考え方・・を提案。
    ●会社に入った頃に読んだが、いまでも大切な一冊です。問題が発生した時に、お客様はどう考えるだろうか...続きを読む
  • マネジメント[エッセンシャル版]
    5年以上を置いて読み直した。ビジネス経験が増えるほど身にしみる。本質をズバリと書いてあるのはさすが。

    一つ一つはあまり具体的でない。抽象的だからこそ行間を自ら補う必要がある。だから経験ある人が読むほどに有効になる。

    逆のアプローチもおもしろい。若手が何度も何度もマネジメントを読み、体に染み込ませ...続きを読む
  • マネジメント[エッセンシャル版]
    ドラッカーが書いた「マネジメント 課題・責任・実践」から要点を絞り込んだ作品。マネジメントとは何も会社の経営のことだけをさすのではなく、いかなる組織にも必要であり、重要なポイントであることを語っている。マネージャーとしていかに組織を運営し、引っ張っていくか、大変勉強になる一冊。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!