チェンジ・リーダーの条件

チェンジ・リーダーの条件

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

マネジメントは「なぜ」必要なのか、「何を」行うのか、「いかに」行うのか。その基本と本質を説くドラッカー経営学のエッセンス!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
312ページ
電子版発売日
2013年07月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

チェンジ・リーダーの条件 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年11月24日

    マネジメントのオーケストラとのアナロジーは膝ポン。指揮者がチューバを演奏できないのと同様に上司が部下の仕事をすることはできない。しかし部下は仕事の方向性は上司に頼らなければならない。これより、楽器(人)の構成や曲・テーマ(状況)の変化によって、つまり相手が何を望むか、価値、目的、成果が何かによって仕...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月30日

    チェンジリーダーの条件

    ドラッカーの入門書は読んだことがあったが、実際に読んでみるのは初めてであった。
    自分自身、今年の前半は自分の所属する部活の運営面に携わることが多く、以前入門書を読んだ時よりもヴィヴィッドにイメージすることが出来た。ドラッカーがいうには、組織はそれが生み出したもの、それが外部...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月04日

    人生の50冊 実読部門 2位

    ドラッガーの中では最もしっくりと読みこなせる。
    「マネジメント」を選ぶ人が多いが、2000年に刊行され、
    時代に合わせて編集されたこちらのほうが、今読むべき内容だと感じる。

    ちなみに「はじめて読むドラッガー」では、
    「チェンジリーダーの条件」が、マネジメント編で
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月08日

     社会生態学者のピーター・ドラッカー氏は数多くの著作を残しているが、特にマネジメントに関するものが多い。本書はマネジメントに関する氏の著作10点と論文1報を抜粋したものである。
     多くのビジネスパーソンにとっては本書の内容は特に目新しく感じないかもしれないが、今日のマネジメント論の多くの根幹は氏によ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月23日

    初めて読むドラッガーシリーズの1冊。

    近年注目を浴びている、「マネジメント」について、その発見、その有効性、本当に必要なことについて、分析・解説している。

    社会生態学者というだけのことはあって、その分析には非常に納得できる物が多かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月07日

    経営関係の書籍で、

    ドラッカーを外すわけにはいきませんね。

    膨大な著作をすべて読んだ人はいるのだろうか。

    わたしたちはすべてを読む必要はないでしょう。

    ドラッカーの知見を早く理解し、
    少しでも身につけることができれば思います。

    そんなための入門として三冊が編集されています。

    それは「初め...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月29日

    ドラッカー氏の著書を読むたびに、氏の慧眼と指導性に圧倒される。
    リーダーを志す人にとって、本書はやはり必読の一冊なのだろう。

    自らの職をもって、社会に歴史にそして人に対しどのように接しいかに行動するべきなのか、その指標が本書にはふんだんに掲載されている。

    普段の自分自身の行動や思考を改善し、将来...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月06日

    ドラッカーは、著書があまりにも多くてどこから手をつけてよいかわからない。

    1973著の新訳本を昨年読んだ。
    「マネジメント ? P.F.ドラッカー 」
    今年は、まとめ本を読んだ。
    090419 図で読み解く!「ドラッカー理論」久恒啓一

    「はじめて読むドラッカー」のコピーに惹かれて再度挑戦...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月02日

    『「同族企業」という言葉で鍵となるのは、「同族」のほうではない。「企業」のほうである。』など、ひさびさに読むとハッとさせられる言葉に出会う。いわゆる原典の一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月07日

    ドラッカーは、企業経営者や僕らコンサルタントが紐解いて、ビジネスの現場で実践し落とし込んで行くのが良いと僕は考えていますが、あえてフリーランスの人がドラッカーを読むのだとしたらこの1冊をおススメ。
    フリーランスは1人であっても、自分のビジネスのリーダーです。そのリーダーとして、自分のビジネスをどのよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています