明日を支配するもの―――21世紀のマネジメント革命

明日を支配するもの―――21世紀のマネジメント革命

作者名 :
通常価格 2,178円 (1,980円+税)
獲得ポイント

10pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

かつて例を見ない変化の時代にあって、組織とそこに働く人々に何が起こっているか? 時代の本質を見通す好著!21世紀のマネジメント革命。ビジネスの前提が変わった。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
272ページ
電子版発売日
2019年02月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

明日を支配するもの―――21世紀のマネジメント革命 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年01月20日

    知識労働者は、雇われている組織よりも、結果として長生きする。今日の先進国の平均寿命では、70,80代まで生き残り、75までは働ける。したがって、労働寿命は50年に及ぶが、企業をはじめ組織の平均寿命は30年そこそこである。 もはや最初に就職した組織が、60になっても存続しているとは言い切れない。そのう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月15日

     ピーター・ドラッカーはマネジメントに関する著作を多数執筆しているが、本書はドラッカーのマネジメント論の中では最後の著作にあたり、来るべき21世紀にマネジメントの姿について述べている。ドラッカー自身は21世紀がどのような世界になるのか分からないと述べているが、やはり氏の大局観は示唆に富んでいる。今は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月06日

    ビジネス書、未来学の書として、やはり、5つ★なんだろうな。
    10年経っても色あせてない。もう10年後、読み返してみたい。

    実は私にとって、初ドラッカー本です。

    【興味深かった指摘】
    ・組織に於ける5つの原則(P14)。特に階層数を少なく。
    ・大教会の例(P33)。人々が求めているのは、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月01日

    これからの社会のあるべき姿について論じている。マネジメント、経営戦略、情報、知識労働の生産性によって社会は変わり、チェンジリーダーがこれからの社会を作る!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月19日

    ピーター・F・ドラッカーが企業のやるべき事を具体的に語った。

    顧客の支出配分の変化を知れ!
    権限委譲せよ!
    全過程を顧客に向けろ!
    年金資金が世界を支配する!

    キャリアを提供しなければ人材を確保できなくなる!


    現在アカデミックの最先端で取り沙汰されていることばかり

    ドラッカーは偉大なり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月28日

    新鮮な感覚を持って読める名著です。
    面白いと思ったところは以下の2点

    (1)テイラーの肉体労働を管理する手法が20世紀的マネージメント手法だとすると21世紀は知識労働のマネージメント手法へ
     <ポイント>
     ・仕事の目的を考える
     ・生産性の向上に責任を持つ
     ・継続的なイノベーション...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月16日

    マネジメントの常識の変化。少子化・グローバル競争の中でイノベーションを追求することが重要。しかし、リーダーが注意しなければならないことは、現実にそったものでなければならない。新奇さに惑わされることなく行動と動作を混同しないこと。
    パイロット的にイノベーションを行い、変化を目的とする。しかし、変化と継...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月09日

    20世紀の製造業の生産性の改革があって、21世紀のホワイトワーカー(?)の生産性の改革が必要とのこと。
    ”知識”労働者という文字で表現されていますが、学歴とは違います。
    これからは、30代40代50代のビジネスマンも再度勉強が必要とのこと。
    自分をマネジメントして成果を出すのが当たり前になってくる、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月21日

    すいません時間がないので全体的な印象分だけ、後で詳細に書き直します。

    これからの未来に絶対に起こる変化を念頭に、マネジメントの本質を語った良本だと言えるでしょう。この時代にこれだけの本が出せるとは、
    さすがはドラッカーと言ったところ。しかしながらやはり時代の変遷と共に、この本で語られていることは現...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月05日

    メモ。

    「マネジメントの条件」

    *組織は透明でなければならない
    *最終的な決定権をもつ者が必要
    *権限には責任が伴わなくてはならない
    *誰にとっても、上司は一人でなければならない。
    *階層の数は少なくしなければならない。

    「機会となり得る変化」

    *自らおよび競争相手の予期せぬ成功と、失敗
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています