「水野敬也」おすすめ作品一覧

「水野敬也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:水野敬也(ミズノケイヤ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1976年11月26日
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:作家

慶應義塾大学経済学部卒。2003年『ウケる技術』でデビュー。『夢をかなえるゾウ』がTVドラマ化やTVアニメ化された。その他作品に『バッドラック』、『LOVE理論』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/01/12更新

ユーザーレビュー

  • 運命の恋をかなえるスタンダール
    冒頭の退屈さからの加速度が凄まじかった。
    こういう変身願望は誰にでもある
    だから物語としてとても引き込みやすいし
    そうなればもっと伝えたい別の大事なことも
    もっと伝えられるっていうのがすごい。
    恋愛論なんて全然知らなかったけど
    現代で言うところのモテテクと一緒だと思うと
    そんなものがいつの時代もあっ...続きを読む
  • 夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神
    やらされるのではなく次自分でやる、それが仕事。おカネの考え方、仕事の考え方が変わった。続編2も良かった!特に「与え続けるのはいい人として嫌われたくないだけで、本当は自分の欲は押さえつけているだけだ。それだと絶対に続かない」という内容の言葉。他者も自分も満たされてこそ幸せだろうと思ったいい人ぶるのやめ...続きを読む
  • 夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え
    何かを努力する時に我慢」から入るから達成できない。苦しさに勝る達成した時の喜びを見出せば達成できる。確かにやらないといけないことばかりに目をむけがちだが達成した時の自分を明確に想像できればやる気は倍増するかもしれない
  • 顔ニモマケズ─どんな「見た目」でも幸せになれることを証明した9人の物語
    「乗り越えた悩みが大きれば大きいほど、人は魅力的になれる」
    著者のこの言葉に同感するとともに、改めて考えている、どんな生き方、どんな言動が魅力的なのだろうか、と。
  • 運命の恋をかなえるスタンダール
    恋をして自分自身と向き合うことで、少しずつ見える世界が変わっていくことを教えてくれる。単純な恋愛攻略本ではなくて、誰でも抱える人間関係の難しさや過去のトラウマ、精神的な弱さを改めて考えるきっかけになると思います。恋をしててもしていなくても楽しめる、明日からまた頑張ろうと思える一冊でした!

特集