「西内啓」おすすめ作品一覧

  • 作者名:西内啓(ニシウチヒロム)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1981年
  • 出身地:日本 / 兵庫県

東京大学医学部卒。統計家。最近の著書には『統計学が最強の学問である』、『シグナル&ノイズ 天才データアナリストの「予測学」』解説、『1億人のための統計解析』などがあり、雑誌にも多数の連載を抱えている。

作品一覧

2016/09/30更新

ユーザーレビュー

  • 統計学が最強の学問である[ビジネス編]

    センスと事例で分析をするなとして、先人がどこまでのことを明らかにしていて、どこまでのことか分かっていないかを把握して、まだ分かっていない重要なことを減らすためにはどのようにデータを集めて分析するかを考える「リサーチデザイン」の紹介を導入に、経営戦略、人事、マーケティング、オペレーションとリサーチデザ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • シグナル&ノイズ 天才データアナリストの「予測学」

    地震予知、地球温暖化予測で用いられるデータの信憑性に関して、もやもやとしたものがあったが、本書を読んで見方が多少分かってきた。因果関係と相関関係、データ中に含まれるノイズ、そのデータを使う人の目的などを知り、安易に騙されないよう心掛けたい。特に自分に都合の良い意見を持っている人のよりどころとしている...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 東大の先生が実践するロジカル暗記術

    NLPを記憶術に応用している感じですね。
    自分のしっくりくる型を見つけてそれに基づき繰り返し記憶する。
    それを活用できるレベルまで高めればやるのが「めんどくさい」ようになるというものです。
    法律試験にも十分応用できる内容でした。
    もう一度やるときはこの方法を活用しようと思います。

    Posted by ブクログ

特集