「西内啓」おすすめ作品一覧

  • 作者名:西内啓(ニシウチヒロム)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1981年
  • 出身地:日本 / 兵庫県

東京大学医学部卒。統計家。最近の著書には『統計学が最強の学問である』、『シグナル&ノイズ 天才データアナリストの「予測学」』解説、『1億人のための統計解析』などがあり、雑誌にも多数の連載を抱えている。

作品一覧

2017/03/24更新

ユーザーレビュー

  • シグナル&ノイズ 天才データアナリストの「予測学」

    自分が興味ある分野だけに、500ページのボリュームでしたが、かなり興味深く読みました。
    リーマンショックや巨大地震、インフルエンザなどの予測に関する失敗のエピソードは、参考になりました。
    著者は、最近のビックデータ分析で用いられているベイズ統計の重要性と推奨をしてます。
    ある事象を分析する上で、その...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 統計学が最強の学問である[実践編]

    以前に「統計学が最強の学問である」を購入し感銘を受けました。
    この度、QC検定を受験することになり、さらに手法の考え方を深めるために、本書を読みました。
    フィッシャーの統計論に基づき、基本統計量の説明から、検定・推定、回帰分析、因子分析、クラスター分析までを守備範囲とし、本質の理解と手法の活用プロセ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 統計学が最強の学問である

    統計学...大学の時、もしかしたら教養で単位を取ったかも知れないが、いや取ってないか...それすらも覚えてない。ので、最近、書店でよく目に付くビジネス本として、気になってはいたが、どうかなと見送っていた。が、ついにゴールデンウィークの休みにちょうどよい、と思って、衝動的に購入。

    読み始めると、語り...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集