統計学が最強の学問である[実践編]

統計学が最強の学問である[実践編]

作者名 :
通常価格 1,672円 (1,520円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

異例のベストセラーの著者が贈る最良の実践入門。『統計学が最強の学問である』では概略の紹介に留めた統計手法の「使い方」を解説する。統計学や数学の歴史的なエピソードも楽しみながら、「平均」や「割合」といった基礎知識から、「重回帰分析」のようなハードルの高い手法までを本質的に理解することができる。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
472ページ
電子版発売日
2014年10月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
47MB

統計学が最強の学問である[実践編] のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月06日

    最近読んだ統計学の本の中で1番面白かった。
    統計学をビジネスとしてどう活用するのか?が非常に丁寧に書かれており、ビジネスマンは是非読んだ方が良い1冊だなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月24日

    まずは、重回帰分析を最初にすればいいということが分かった。そうすれば一単位増えたらどれだけ増減するのかということがわかり、直観的にもわかりやすくなるからだ。

    因子分析はカテゴリーの縮約に使えることも分かった。類似したカテゴリーがあると、データ的には情報量が増えないので、そういうデータはまとめてしま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月06日

    2018年に読んだ本BEST10

    第9位 :『統計学が最強の学問である[実践編]―データ分析のための思想と方法』

    ・数学者の先生が書いた、ビジネスで統計学を活用するための入門書 第二弾。数年前に読んだ前著『統計学が最強の学問である』は、統計学がどのように世の中の役に立っているのかという事例などが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月29日

    統計学をビジネスに活かすためのヒントやその手法。
    ビジネスに当てはめると、解釈が難しく、実際の行動に活かせない事に対して、逆引き的に統計手法を教えてくれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月09日

    与えられた情報から、いかに正しい結論(アウトカム)を導き出すかということについて、統計学の重要性とその苦心の歴史が書かれた前著。それを通じて統計学に目覚めた読者に対して「では実践として」と書かれたものです。統計学に興味を持ってもらうことも意識されていた前著と違い、本書ではその次の段階として書かれてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月07日

    以前に「統計学が最強の学問である」を購入し感銘を受けました。
    この度、QC検定を受験することになり、さらに手法の考え方を深めるために、本書を読みました。
    フィッシャーの統計論に基づき、基本統計量の説明から、検定・推定、回帰分析、因子分析、クラスター分析までを守備範囲とし、本質の理解と手法の活用プロセ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月15日

    統計学の実践的な活用方法が満載。漠然としか知らなかった各種検定方法の違いもよくわかった。もう一度、読み直したいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月01日

    前半は分かりやすい平均値や中央値の話から始まりどの程度分析結果が正しいのか見極める検定についての説明となり闇雲にデータをたくさん集めようとするビッグデータ処理に警鐘を鳴らす。後半では様々なアウトカム(成果指標)に対応した統計手法を紹介している。一度読んだだけではとても理解できたとは言えないが、統計学...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月20日

    意外と知らないことが結構あった。クラスター分析や因子分析は普段使わないので、なるほどな、という感じ。前作とセットでMBA等大学院で統計を学ぶための入門書としてぴったり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月12日

    統計の実践編ということですが、実際のビジネスでは平均値くらいしか使わず、、。ただ「何となく平均値を出す」から、「意図的に平均値を出す」ことが出来そうです。まずは実践するためにも自信を持って平均値を使いたいと思います。

    今後分析する機会があれば、その都度当てはまる章を熟読しようと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています