有料版の購入はこちら
通常価格: 1,408円
 (1,280円+税)
獲得ポイント:

7pt

統計学が最強の学問である のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年01月20日

    現在ビジネスの場面では、馬鹿の一つ覚えみたいに
    「統計学!データ!!AI!!!」

    などと叫ばれている。

    そうした単語を聞き、少しでもそれらの分野を知りたいと思ったならまずはこの本をお勧めする。

    実践編は少し込み入った内容になるのに対して、本書は統計学の「と」の字もわからない方でも容易に読み進め...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月08日

    統計すげえええ。
    人間って基本的には間違える生き物だから様々な量・内容で試して行きましょうってこと、それが統計。

    まあ確かに巷のおじさん達は得意の勘や経験にしか基づかない行動をしている。ただ、それって本当に正しいの?
    ダメ会社のダメ会議もそう。結局統計がしっかりとされていなければ、会議の議題そのも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月01日

    2020/10/30 1回目

    統計学の考えがわかりやすく書かれている。
    学術的な部分などは一回で理解しきれていないことも多そうなので、再読したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月12日

    数字をどう解釈してどう活用するのが良いかが分かりやすく説明されており、あらゆる職種の人に読んでもらいたい本だったなと思いました。

    説明も図や表などがあり、丁寧で分かりやすかったので理解しやすいと思います。

    基本的な統計学の話はあまりされてないので、この本と合わせて統計学の基礎を学ぶとより理解は深...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月20日

    統計リテラシーを高める良書。統計学は最速で最適な解を導き出せるため現代社会において重要性を増している中で、統計リテラシーを高めて上手く活用していく必要があるが、それを学べる本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月21日

    旧来の日本企業は残念なほどにこうした統計リテラシーが低い。「100%正しく」なくとも、未来のために「最善」の選択をしたい。これまで「全力疾走」という言葉に、ある種の無責任さを感じていたことが腑に落ちた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月04日

    あみだくじで当たりやすくするための方法など、統計学について具体例を交えて分かりやすく教えてくれる。
    数式が出てこないので数学の苦手な人でもとっつきにくさは感じないはず。
    フラットな目線で書かれており、特定の手法だけを推すようなものではない。そのため、広く統計そのものの重要性を理解できる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月13日

    統計学って自分の知ってるところだと
    サンプル2000ぐらいは平気で必要な学問だと思ってた。
    (数が少なすぎると誤差が出過ぎる)

    けど実は誤差を処理する方法とか
    サンプルが少なくても求めるレベルによっては
    使えるよーってのが面白い。

    一回性とか身体性とかいろいろあるのだろうけど
    「あたりをつける」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月14日

    データの取扱い方により、味方になったり敵になったり。色々な方法論を考えたときにデータを物語ることが一番の説得力になるのは間違いないと思います

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月28日

    統計学のイロハを理解していない私には少し難しかったですが、統計学を習得するベネフィットの概要を知る為に購入したので目的は達成。

    さ、ここからが踏み込む時だ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています